スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り道ついでに。

スリッパの裏(足の裏モールド)を
何も入れてないままなのを思い出したので
さくっとまとめておこうかと。

前回分を参考に勝手アレンジで。

アウトラインは出来ていたので、
足の裏を作るついでに、
もう少しだけシンメトリの確認とかも。

旧Ver.と比較写真でどぞ~。

P1020175.jpg P1020180.jpg
P1020178.jpg P1020177.jpg

旧Ver.は抜きと組みの効率優先だったので、
形やモールドなども都合よく変えまくってたので、
今回のはもう少し設定に近くしてみたよ。

部品構成は2Parts→5Partsへ

P1020179.jpg

完成品との比較。

P1020181.jpg

多分このまままで組み付けると
軸位置上過ぎて、足首スカスカの予感。

HGUCコンパチブルにするためには
このあと関節位置の調整が必要だと思う。

ひょっとすると前回作った足首カバーみたいなものを
新たに作って密度アップ対策するかもですな。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フィンとか

なななな~!!6月入ってもう4日目かよッッッ!?

毎日ポリパテと格闘してたから気がつかんかったよ。。。
ポリパテ面白い!面白過ぎる!!

素材を覚えるための習作としていろんなもの作ってますw
見せられるもんじゃないので出しませんがwww

でもって、郊外型大型店だったホビータウンが
広島市内中心部へ進出してくるので(6/3オープンしました)

紙屋町エリアでデオデオネバーランド、ボークス、イエサブと
プラモ好きにはパラダイス化が進んでます。

特にボークスとは同じビル内の別フロアなのでラジオ会館みたいだね。
(イエサブも入ってるらしいけど、ミニ4駆のコースだけ?)

つうことはそれぞれの既存店が対抗策としてセールをやるだろう。。。
ってことで木曜日位からチラチラ偵察に行って来たよw

IMG_0806.jpg

コイツらを捕獲して来マスタ!!!

上から¥800、¥800、¥2,000-。。。。安っっっっっっす~~~~~www

MGは大盛り君担当(ホントに組むのか???)
FBはHGUC担当。これがEx-Sなら3つでも4つでも買うんだけどね。

多分、今日当たりはチラシも入って、
さらに格安物件をドッカン積み上げてることだろう。

新規展開な分、一番の集客とそれらに対して強烈な訴求をしたい
そんな風に思ってるだろうホビタに目玉がないのがちと残念だけど、
また明日も行ってみよう。

つぅ~~~~~~~~か!?
一番肝心のポリパテの硬化剤を買うの忘れとるし!!!アホじゃ。。。

500g入りを買ったんだけど、みるみる減ってるので、
次はロックどこかの製品で1キロ売りのを買ってみようかな。。。

で、Ex-Sのフィンの作り方。

といってもそんなに大したことはしてないよwww
プラ板細工だけ。
一枚ごとフィンを入れていくのは面倒なので、
フィンごと別部品として作ってしまおうということです。

fin_fig1.jpg

FB製改★パの肩ジャケットのダクトの厚み(開口部ハイト)は
4パーツともだいたい2.1mmで揃えてます。
ここにピッタリハマるダクトを組んでやればいいので、

fin_fig2.jpg

0.5mmと0.3mmのプラ板を積層してフィンを作ります。
0.5mmの方を狭く作っておけば、底面を設置してT字に貼付けるより簡単。

もっと薄いフィンを求める場合はエバグリの0.25やホビベースの0.14mmで、
ソレ以外の部分の厚みは自分で計算してね。

低い部分の3カ所全部を同じ厚みにする必要も無いので、組み合わせはご自由に。

また、それぞれの幅もジャケットからの
フィンのはみ出し具合の好みで調整してみてね。

これを全部で8カ所分別々に作るのは強烈に面倒なので、
ストライプ材や短冊に切ったプラ板で8枚分まとめて一本で作っておき、
(失敗とかのロス分も含め、8~90mm長で作っておけばヨユーかと)

接着剤が乾燥したらダクトの大きさに合わせて切り出すと簡単。

fin_fig3.jpg

で、切り出したら、2枚あるうち外側のフィンの分割。
切り欠きの場所は目分量で。←心の目で見たらバッチリな位置が見えてくるハズ!多分www

不安な人はノギスで量ったりガイドを作ったりしてね。
あと、デザインナイフとかで押し切りすると下側のフィンに影響するので、
フィンとフィンの間にプラ板(挟んだ物と同じ厚みにすればバッチリだね)を入れて保護すればOK!

IMG_6815.jpg

ね、簡単でしょ?

1/144ならこれくらいで十分ではないかと。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ex-S脚 ソノ2

あんまデカ写真をダラダラってのも見にくいので
2つに分けた脚編ソノ2です。

Ex-S_B41.jpg

こうやってみるとエッジ以外はあんま変わってないですが
インコムの大型化がかなり効いてますな。。。

スネ横(ふくらはぎ。。。よりは前って感じ?)の
黄色いスラスターを自作の物に置き換えたのは、
キットのものを4つとも全部、フィン含めエッジを立てるくらいなら
もっとカッコいいヤツ作って置換した方が早くね?って思ったから。

Ex-S_B39.jpg

インコムは表から見ない部分でネオジム磁石にてフレームにマウント。
インコムとインコムカバーをずらせばオープン/クローズドを選択可能にしてます。

で、ここでポイントなのはオープン状態でフレームに掘ってるディテイルもなんですが、
見てほしい部分はそこに貼ったデカール。

フレームなどのメカ色をチラ見せするのも小技として定番だけど、
そこに一枚でもデカールがあると、グググイ~~~ッと密度が増すんじゃないかな?

別の例で言うと、
ジム改でパックパック横に掘った段落ちの中に貼っているコーションレター。

IMG_6713.jpg

右のサーベルラックはオプションだけど、それらを取り付けるためのハッチ等があり、
この段落ちの中にはコネクタ類が収まってそう。という意味を感じてもらえるかな?
そんなことをイメージしながら貼ってます。

でもって、股関節のアドオンフレーム部のアップ。

改★パ用インストラクションのエントリーを見たときは
こんなテキトーなもんで股関節をゴマかせられないでしょ?
と思った人もいるんじゃないかと思うけどw

Ex-S_B40.jpg

組んでしまえば全然ヨユーですなwww
股関節ごと置き換えたように見せられてるでしょ?

ももた側にあるポリキャップはそのまま、それを跨ぐ形で設置してるので、
ノーマルの関節を完全な形で残し、作り替えた関節フレームに見えるようになるのですよ。

というか、そう見えるようにクリアランスとか結構考えました。ホントだよw
この改★パを誰が受け取っても、大幅な加工無く可動を残したままポン付けできるようにと。

このフレームの○穴ディテイルの左にある、
赤いも、上で書いたように意味を持たせたデカールの一部です。
目線をそこに持って行かせ、文字は無くても「なにかコーションレターぽい意味あるものなんだろうな」と
イメージさせるための目印として貼ってます。小さい所なのでこれで十分意味があるんだ(きっとw)

多分。。。よくみんなに「デカール多いけど馴染んでるね」とか
「沢山バラけて貼ってるのに、ウルサくないね」と言われるのは、

例のMG誌「色」特集号にあった、でカールの集中と拡散のと同じで、

単にデカールのみでそれを行うんじゃなく、
本体にあるディテイルもデカールも同じデザインの一部と捉え、
集中と拡散を行えば良いんじゃないかと言う考えです。

脇腹や股間のカバーから半分ほど見えてるデカールも同じで、
「あぁ、本来は分離したり装甲を外して運用する何かがこの奥にあるんだろうな」みたいな。

え?そうは見えん??おっかしいなぁ~www

と言う感じで色やらデカールやらを、いつもじっくりじっくり考えながらやってます。
あいにくこれらを無意識にやってしまえるほどの感性を持ち合わせていないもんで。。。
(デカールが一番好きな作業だから苦にはならん、っつうかこれを楽しみにやってるからいいんだけど)

一方、これをナチュラルにやってしまう(おそらく)のが
柚クンとか、うにクンなんだよな。高い感性を持ってて羨ましいよ。いいなぁ~www


HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)
()
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ex-S脚いってみる?

ちょっと急がしてく間を開けてしまってスマンです。

週末からこっち、シリコン型作成→複製作業を
複数やりつつ原型等作ってたので、プラモ関係どころじゃなかったよ。

でも、何もできんのはしゃくなので、型取りついでにスキマに混ぜて抜いてみた。

IMG_6705.jpg

こんなに抜いてもF2の関節マルイチは2台分にも満たないと言う。。。
だって1台に12個もいるんだもんな~。ま、バーニアもちょっと在庫持てたし、
わざわざ型を起こさなくて済んだだけヨシとしよう。

白/アイボリー/茶が混ざってるのは、
それだけいろんな色の複製品を抜いたっつうことです。
いろんな型のスミッこに入れてた訳ですなwww

で、さらにジム兄弟補充完了!!

IMG_0794.jpg



じゃなくて。。。新しく頂いたご依頼分のネタが届いたと言うことです。
2体製作するので、それぞれで使い分けます。
(これをもって素材着荷のご報告に代えさせて頂きます)

※ご好意でTシャツも頂きました。ありがとうございました。
2枚のうち片方は「抜染(ばっせん:プリントでインクを載せるのではなく色を抜くブリーチ)」
でのデザインですね。個人で製作されているもので抜染を使うとは。。。

FBは以前、かなり長いことアパレル系のメーカーにいたり
販売店のショップスタッフをしていたので、このあたりはかなり詳しいのですwww

なのでかなりのこだわりを感じました!有り難く着させて頂きます。

IMG_6711.jpg

個人製作物で画像を載せられないのが残念なので、
代わりに以前テレビの中の人が持って来た、Tシャツ販売コンテスト企画のときに
FBが作ったやつ載せておきます(素材写真は自分で撮ったヤツです。アレ?前にも載せたっけ??)
どーでもいいですねwww

つうことで!Ex-Sの脚いってみようぜ!!!

Ex-S_B44.jpg

いろんな角度でノーマルとの比較とかの前に、脚全体での比較。

Ex-S_B42.jpg

面出しすらほとんどやってないバックパック以外でだと、
最もノーマルとの差が無い部分じゃないかとw

スリッパは自作の物に置換、膝ロール軸追加に併せ2mm(3mmだったかな?)延長。
それ以外ではC面除去と同時に面出ししながら面の再構成とか。

Ex-S_B36.jpg

これで手を入れた部分が分かるかと。
もーーー徹底的にC面にセイグッバイ!つじつま合わない所はどんどん削り込む!
スジ彫りの追加なんてほとんど無しでも、面構成で密度高められるもんなんだね。

リファイン版イラストやそれの作例にある、
膝からスネに掛けての複雑なスジ彫りも無くても十分でしょ?

Ex-S_B35.jpg

その代わり後ろ側には前面/側面よりも手を入れてたりしてwww

増装パックを中心に、情報が足りなさそうな部分に線を足すため、
敢えて段差をありこちに出すため削り込む。とにかくリシェイプしまくる!
足さない工作=引き算しまくりで多層感を出す、つう感じで。
羽ぽいところは薄くしてラインを引き直す。

Ex-S_B43.jpg

スリッパの違いはこんな感じ。。。って違いすぎないかw
良いのかね?こんなに伸びまくってwww

Ex-S_B37.jpg

足裏については割とあっさり。

ホビーショーの打ち上げで出会った何人かの原型師の中の某氏見せてもらった
ポリパテ工作があまりに精巧に出来ててぽかーーーーーんだったけど、
いろんなヒントを貰ったので次回作には活かしてみようっと。

このスリッパも今の目で見ると、もう少し横方向に末広がりにしたいとか、
手を加えたいところがまだまだあるので、Ver.UP予定です。

膝カバーの形状は↓

Ex-S_B38.jpg

これこそ一番無駄な工作だったかもwww
ノーマルの黒いカバーの存在をすっっっっかり忘れて自作したよ。
もっと早い段階で気付いてたら作ってないし。説明書はちゃんと読め!ってことだねw
ただし、わざわざ作った効果は抜群に出てるという。。。

ってことで、写真も文字も多くなったので、
続きは脚~後編~にさせてくれくれ。

で~は~。

HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)
()
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ex-Sインストラクション追記

大事なこと忘れてたので追加情報です。
(TKYチームのみなさんさんゴメンナサイ)

。。。足首の軸を詰めてました。

改★パを取り付けることにより発生する
足首付近のスキマを解消するための加工です。
(完成品はこの部分が見えなくなっているため画像加工で図解します)

Ex-S_B33.jpg

模型誌でさんざん言われてますが、
軸のみを切って金属線などで再接着するよりも
周りの部位(補強リブ)などをまとめて移設の方が
強度確保の面では断然有利です。

あと、膝/インコムフレームについても情報追加。。。

Ex-S_B29.jpg

膝のユニットを完全にフレームをカバーする外装として利用するんですが、
位置決めが分かりにくいと思うので、以下を参考にして下さい。

A位置はひざ裏のフタ部品の裏側に貼付けます。

あとはA位置の左にある段落ちモールド内にある○穴が
段落ちのちゅうしんにくるように狙えばB位置とC位置は自然に決まると思います。

Ex-S_B34.jpg

インコムカバーもフレームがきれいに露出するように、最下端面から前面に掛けて切り欠きます。
写真のものは段落ちモールドを掘っていますが、設定画でどうだったかは知りませんwww

インコム本体はノーマルの6.9mmから大型化してます。
エバグリ#230(7.9mm)を使ってます。

左右の端面の部品は一応型を取ったのですが、
細か過ぎてきれいに流せなかったので改★パには含めてませんが、
多分4つもこれを作るのは面倒だと思うので、順次支給出来るように準備しますw

エバグリのパイプで寸法だけ合わせて加工進めてて下さい(←なんじゃそりゃ~www)

ついでに腰のフレーム関係についても書いておこうかな。。。

Ex-S_B30.jpg

腰のセンターユニット、股関節軸の上にフレーム取り付け用の穴を開けますが、
位置の目安としては、股関節軸付け根の角モールドの直上に乗っかる感じで決めて下さい。
FBは2.5mmのプラ棒で左右フレームを貫通させ固定させてます。

Ex-S_B31.jpg

この作例はさらに股関節軸の根元にテーパ/モールドを追加した
#230パイプでカバーし、追加フレームとの一体感を増すと同時に
密度感を上げる効果を狙ってます。この程度の厚みであれば可動は制限しません。
(前に向かって斜めに大きくすればもっとスキマを無くせますね)

で、このフレームは設定無視造形ですが、テンプレ的加工とされているっぽい、
腰ビームカノンまで一体になった股関節を新造するという改造に比べ、

※軸位置の移設や、新しく軸を設置する面倒な加工を一切しない。
※ノーマルの部品を切り貼りしないことで強度を落とさない。
※ももたとフレームどちらに対しても最小限の加工。 
※ぶっちゃけ、完成したら完全フレーム新造と見た目は変わらんくね?を目指してますw

そして、このフレーム置き換えによりももたに逃がしを作ります。

Ex-S_B32.jpg

ももたにモールドされたビームカノン用フレームを
その外形に沿ってそっくり切り欠きます。

多分Ex-Sを大改造して作るって方なら、
最近のガンプラでよくある「アクションポース」されることはあまり無いと思うので。。。
フレーム幅分を切り欠くだけで十分と思いますが、

可動域を大きく取りたい方はこの切り欠き幅を大きくして下さい。

※これによりスウィング/スウィーベルの可動域がかなり制限されますが、
ガニ股にさせるには膝に横ロール軸を入ることで対応してね(って、どうせみんなやるんでしょwww?)

ちなみに、今回のFB作例では左右に入ってるモールドはEx-Sには似合わなそうなので消してます。
膝前に入ってる角丸のフタモールドは一度削り取って凹モールドに変更しました。

んでもってですね。。。

積みプラ在庫内のコイツが少なくなってお尻がムズムズしてたんだけどw

補充完了~!!!!!

IMG_0790.jpg



ジオン脅威のメカニズムにも十分対抗できてるぜ!
連邦イヤッホーーーーーーゥウ!!!!

IMG_0791.jpg

(ちょっとだけ高さで負けてるけどねw)

あぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁああああ気が済んだ!

ものすごく満ち足りた気分www

対展示会作品でいまだ燃え尽きた感じが消えなかったんだけど、
これで少し気分が盛り返した!ィヤッタァ~

fgで早くもウィークリー最高2位(現在3位)マンスリー3位もらったけど、

それよりもこっちのほうがウレシいわwwwなんか幸せ。

今度まとまったお金が入ったら
ジム改と白ザクと緑ザクを各10個くらい積み上げてみよう。
なんかめっちゃ気分が高揚しそう。。。

アレ?そんなことない??

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。