スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩関節

新造!みたいな。。。

ドジム・ジム改系の関節を仕込んだ
Jasmine製ガンダムのボディーに、

肩側にボールジョイント・ボディ側に受けっつう構成の
新しくなった最近の関節を持つ腕アームを合体しないとイカンので、
関節部分を増設。

ジム改でいう肩ブロックにあたる部分を増設して、
スウィング軸のPCと二の腕の軸を受けるPCを二つ仕込んでみたよ。

クリアランス的には結構厳しいんだけど、
下側の軸受けPCを薄くして押し込んだw

P1020245.jpg P1020247.jpg

ニ軸入ってるので別部品にする間でもないので
この状態にパネルラインを追加して塗り分けよう。。。

これでやっと全ての軸が出来上がったよ。

やっぱ肩軸が決まるとまとまるね。
ダクトもくっついて全体の雰囲気も引き締まった感じ。

IMG_8632.jpg IMG_8633.jpg

あとはSガンの改☆パが仕上がったら
倍取り複製して左右分を揃える予定。

Ex-Sガンダムは胸まわりの続き。
Iフィールドジェネレータパックの面出しとか
ターレットセンサー付近の加工など。

IMG_8630.jpg

旧作品から腕を借りてきてくっつけてみた。

IMG_8629.jpg

まだいろいろと足らんのでカッコいいんだか
よ~分からんねwww

いや、かっこよくなるに違いない!w
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

塗り始めたよ。

ども。ドジム職人のFBです(コレ気に入ってるw)

最近各メーカーから模型用に特化したナイスなニッパが沢山出てるようで
各掲示板やらモデラーBLOGでレポされてるようだけど(mi@waさんやTKYさんとか)

正直、間違いなくそのままで仕上げることも絶対ないし、
面出しでザクザク落とすのががデフォルトなFBはあんまどうでもいいですねw

ただ、TKYさんが言ってた真鍮線/アルミ線を平で切り出せるように
追い込んだチューニング(研ぎ出し)をしたニッパは気になるね。

でも、どっちかと言うとプラ板を多用するスクラッチャーなので、
手芸用とかで出てるフラットペンチをいろいろと試してみたいな。

そういえば、最近気になってること。。。

ガレキメーカー、サプライメーカーなど各社から、
マルイチ系のディテイルアップパーツって発売されてるけど、

ありゃただの一部品なので汎用的な意匠であれば誰でも出せるんだよね?

改★パはさすがに有償での配布は無理なのだけど、
せめてマルイチくらいは汎用改★パとして出してみようかとか考えてみた。

値段にもよるんだろうけど、需要はあるんだろうか?

IMG_7746.jpg IMG_7747.jpg IMG_7748.jpg


でもってそんなことを考えながら、ドジムを塗り始めましたよとw

IMG_7762.jpg IMG_7765.jpg

例によってちょいちょい明度や色味を変えた何色かのブルーで塗り分け。
前回のブルードジムよりも少し赤味を少なく&濃度アップしてみました。

本体のグレーはまだサフです(ほとんど白だけど少しグレー入れたオフ白サフ)
このクール系トーンが気に入ったので、そのままの色味を目指して色出ししよう。

今回はフレームカラーもあまりウォーム系にはせず、
関節のマルイチをアイボリー味を強くトーンの差がでるようにしてみようかな。

差し色を使わず部分的に違うトーンを入れたときのコントラストは
どんなもんか見てみようつうことで。

なので膝インテークはもっと黄色味ほしいけど、マルイチと近いのでブルーに戻す方向でwww

IMG_7764.jpg IMG_7759.jpg

肘のマルイチも新しいやつに。
立体感は2パーツ構成のほうがあるけど、精密感?的にはこっちのほうがいいので
肘関節に入れたモールドには相性いいんじゃないかと。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

あけましておめでとうございます。

2012明けました(明け過ぎてすでに4日ですがw)
ども。'12年もドジム職人のFBですwww

今年もFBとFB作のHGUCたちをよろしくお願いします。

てか、みなさん正月からソッコーで更新しててビックリしたよ。
もうちょっとゆっくりしようよ。

ま、一応年頭の挨拶めいたことも書いておくって雰囲気なので。。。

抱負的なこととかは特にないですが、目指す道のひとつとして、

1/144 RX-78-2 Ver.kaガンダム完全自作化を引き続き作業し、
憧れのフィニッシャーであるテキサスの方々などに組んでもらう、
という目標を真ん中に据えていろんなものを作っていこうかなと。

あともひとつの大物、Ex-Sの改訂版を作ります。
とりあえずスリッパを直したかったので、
製作中のZplusのスリッパを今度こそは共用できるようにもう少し形を煮詰め、
素Sガンでのバランスをキッチリと成立させたいです。立ちもイケるようにね。

そんな感じで、今年もまたヴァカガンとSガン、
ドジムを中心として「ジムファミリー」の一年になりそうな予感ですwww

連邦ばかりなのでザクもたまには差し込んで行こう。06Rとか旧とか。。。

また昨年と同じく様々なイベントで各地のモデラーとの交流しに参ります。
みなさん仲良くして下さい!!気軽に声掛けて下さいね!!!

んで、正月の間は何してたかと言うと。。。

先月模型店でいきなり声を掛けて仲良くなったモデラーHARUくん
(元板金塗装マンなので塗装がメッチャ上手なカー&ガンプラモデラー)
が元旦から押し掛けて来て昨日まで模型合宿www

板金塗装のプロならではの道具やマテリアルのノウハウをいろいろ聞かせてもらったよ。
特にパテの種類やエアブラシに関する知識が豊富で驚いた。ありがとう!

1/3は大盛りクンも合流して事務所の密度もギュウギュウw
彼は一晩中ひたすらグワダンを磨きまくり。でかいと大変だね。。。

つうことで、ドジムの磨きもほとんど出来たのでサフチェック。

IMG_7750.jpg IMG_7755.jpg

IMG_7751.jpg IMG_7752.jpg

IMG_7753.jpg

整面もたいだいオケ。とりあえず本体はこんなとこでしょう。。。
あとは関節などを直して、武器類を考えながら基本色から塗装に入るよ。

そういえば、ことしはこんなのも作るのです。

IMG_0029.jpg

では!

ことしもみんなよろしくな~!!!!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

やばいやばい。。。

いろんな年末進行やら片付けやらで
すっかりBLOGの更新のコトが頭から抜け落ちてたよ。

と言っても作業はそれなりに続けてたわけで。。。

主に前回やった一部改修分を含めた改★パを
模型仲間にバラまくためのセットを作ったり、
久しぶりに旋盤を引っぱり出してきて作業してました。

ながいこと使ってなかったから、ここまで出来るまでにベルトがぶち切れちゃったorz

年末だし、今から頼んでも年越しちゃうからどうしようか悩んだあげく、

IMG_0061.jpg

シリコン型をバインドするために買ってるダイソーの輪ゴムを使ってみた。

超~~~~~~余裕www 笑うくらいに余裕。

正直あまり長持ちはしないけど、十分に作業出来るよ。
安いから消耗品と思って使えばオケw

んでもって、改★パはTKYさんグループに配布するする言いなが、
なかなか送ってあげられなかったり、

東行クンにおねだりされたり、シン☆さんにあげる約束をしてたので、
お年玉代わりに、つうことで送っておきますw

TKYさんとこ分には、いろいろ新しく作ったやつらも入れておくので
お好みで組み合わを変えてみたりして使ってみてねwww
次回の改★パ製作のときにフィードバックしたいので、
使ってみた感じとかデザインとかの感想ヨロシクです!

ついでに、ちょっと注意事項と言うか連絡事項というか。。。
今回から少し変わってる部分があるので簡単に解説しておきます。

前回のエントリーに書いた通り、お尻ノズルがR側フンドシ下パーツでなく、
上パーツの側に一体化され塗り易いように分割。

その際に下側の方を枠組みだけにしたんだけど、この内側の段付きはモールドです。
ちょうどパーティングラインになってるので勘違いしちゃいそうだけど、
無理して段差消さないでね(好みじゃないなら消してくれていいけどw)

IMG_7731.jpg IMG_7732.jpg

あと、アウターノズルをいちいちパイプから作るのが面倒な人向けに、
最初からノズルを部品化して付属させました。

とうぜんパイプから作った方が整面もし易いけど、
キッチリ抜けてるのでこれでも十分使えます。

ただし!サイドアーマー用は小さ過ぎて面倒なので、自分で作って下さいw
エバーグリーンの#225(外径4mm)をスライスして貼付けて下さい。

腹巻き内部のダミーフレームは少しモールドを変更してます。
四隅に突起モールド(前:丸/後:四角)があるほうが表です。
この突起部分がノーマルのボディと腹巻きの間にちょうど収まるハズ。

ヘリウムコアは前後で厚みが違うので注意。
横から見たら明らかに厚みが違うので大丈夫だと思うけど、
一応見分け方的なものを。。。

IMG_7733.jpg

「L」「R」と書いてある刻印が太く深い方がフロント用です。
上下もあるので、各文字が正体で読める様に取り付けて下さい。

これらはドジムにもそのまま使ってるので、
先週アップした分からはスリッパ以外の改★パはほとんど新しい物に差し替え。

IMG_7722.jpg IMG_7724.jpg

素立ちぜんぜんじゃわからんねw

IMG_7727.jpg IMG_7726.jpg

ま、スカートは見た目はまるっきり分からんけど、
フンドシは少し面やラインの入れ方を変更してみたり。。。

肩のスラスタは微妙に大型化してフィッティングを改善と
スラスターベーンの有るものになったよ。

そして、大盛りクン担当のグワダンがやっとそれらしい形になって来たw

P1010741.jpg P1010742.jpg
P1010740.jpg

あらためて組んでみるとやっぱ暴力的にでかいねwww

表面処理がおおかた目処がついたので、塗れる部分から下地に入るそうです。
先週はメシ食って帰っただけだったので、今週末は作業しに来ますw


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

スジ彫りとかフックとか。

髭ダンディーさんにスジ彫りのやり方を聞かれたので、
チョーーー簡単なやり方から描いてみようかと。。。

メチャクチャ簡単ですwww
てか、簡単なのからやってこうかと。

使う道具は過去のエントリーにもチョイチョイ出て来た
精密ドライバーを砥石で研いだマイクロノミがサイズ違いでいくつか。

IMG_7690.jpg

持ってるサイズはもう少しあるんだけど、
研ぐのが面倒なのでほとんどこの4本でやってます(+ニードル)

ホントはキッチリ幅が決まってるタガネなどを
たくさん揃えてる方がいいんだろうけど高いからね。

で、ぶっちゃけコレです。
ナーンのヒネリも無いです。つうか無さすぎwww

IMG_7691.jpg

各サイズのノミをグリグリ押し付け直線を引いて、
はみ出たカエリ(バリ)をペーパーでさらった後、
ニードルなりデザインナイフで仕上げるのみ。

段落ちはその後に同じノミを使って彫り込むだけ。
サイズもノミの幅で決めるし、ももたの両サイドの段落ちなんて、
位置決めもスジ彫りの角からノミの幅分上に位置するだけなので
下書きもケガキも無しでいきなりグリグリで一発OK!

髭ダンディーさんは多分この膝上のスジ彫りを知りたかったんだと思いますが、
これはC面に絡んでるだけで、ライン自体はただの四角なスジ彫りです。

ノミの種類だけバリエーション持たせられるので、
いっぱい持ってる方がいいよ。

ま、いつもこんな感じでやってるので、基本下書きは滅多にしないで
いきなり狙って掘ってます。胸の段落ち彫りもいつも一発掘り(キリッ)

ただ、左右2箇所じゃなく、四肢にある4カ所で反転も必要な部分は
プラ板なりテープでガイド(テンプレート)作って掘ります。

IMG_7686.jpg

こんなところとか。

んで、今日はついでにフックも作っとく。

IMG_7689.jpg

↑これはまだ整形が終わってないので面がヨレってるねw

ちょっとTips的なことも描いておこう。。。

上写真の肩関節の→部分を少しだけ短く切り飛ばし、
元あった様に面取りしておくと後ハメし易いです。
どうせ組んでしまえばほとんど見えないしね。

そしてフック関係。

HGUCのジム系のこの肩アーマーって金型の抜き方向の関係で
フックがおかしくなってる(←根元太くて、センター細い)

なので、いつもFBは1.6mmのプラ棒と2.4mmパイプで作りかえてます。
っていうのは以下のエントリーでも書いた通りだけど、

http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-130.html

このフックの付く部分が、実はその内部に
左右の肩パーツを嵌めるダボや穴が走ってて新たな取り付け、
穴を開けにくいのですよ。

なのでいっそ深く彫り込んで、穴の成形をきれいにした
取り付け板をプラ板から新規で作ったほうが早くてキレイです。

IMG_7688.jpg IMG_7687.jpg



でですね。。。

某タガネが高くてなかなか買う気になれんし、
今ある道具で足りてるFBなんですがw

模型用に売ってるやつらよりも少し安いタガネがあるのを知ってますか?

もともとアレって彫金目的に売られてた物を
模型用にサイズバリエを増やしただけなので、

指輪やアクセサリー系の
銀細工などの道具屋さんに行けばもうちょっと安いです。

ただ、スジ彫り用ではないのでほぼ0.5mm以上しかないです。
(0.3mmを見たことがあるような気もしますがハッキリ覚えてないです)

代わりに一本だいたい1,000円前後。

安い店やセールとかだと最安800円くらいで買えることもあるので
段落ちを掘ったりスクラッチの際にパテを削ったりの目的などで
サイズを揃えたい方にはいいんじゃないかと。

また、模型用に知られてるもの(上の彫金用も同じ。たぶんタングステンカーバイト)も
もともと彫金用の超硬タガネを模型向きサイズにしただけだったと思います。

で、自分で研ぐんだったら、
炭素鋼やハイス鋼でできた赤/青タガネてのがあるからそれ使えばいいじゃん?
て話しなんだけど、精密ドライバーのほうが圧倒的に安いからってだけです。

だってホームセンター行けば数百円でセットで売ってるもんね。


と言う感じです。。。

その他のスジ彫りや段落ちの方法もまた改めて書きますね。
ついでにノズルなんかの作り方も書いてみようかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。