スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだの定例会。

先々週の土曜のことなのでいまさらですが、
面白いことがあったのですよ、HMCの例会の際に。。。

この回の例会では、いつもと違い
ユーザー側ではない方のゲストがありました。

巷でうわさの
究極の切れ味・ゴッドハンドの店長さんです。

メンバー内ではくろたけちゃんが「これがエエッスヨ~!!」と
ゴッド専属営業のごとく触れ回ってたし、TKYさんも絶賛してたんだけど、

日ごろから、

「金掛けりゃええ道具なのはあたりまえ、安い道具で工夫を楽しんでこそモデラー」

的な立場をとってるFBとしてはwwwスルーのつもりだったり、

絶対面だしして削りまくる作り方の自分には切れりゃ十分。
タミヤ以上が何で必要なん??なんて思ってましたよ(ま、今でもそうだけどw)

でも、角田店長のタミヤニッパーを研ぎだしてる姿に。。。

職人を見たですよ!

なんかしらんが、
魂を揺さぶられたですよwww 

向き合わんとイカン何かを感じたですよ。

でもって使ってみると、「キモチエェ~」切れ味。
みんなが飛びつくのわかるわ。納得。。。

面白いのでいろいろリクエストをしてみて
さらに切れ味を追い込んでいくうちに、

オレも一本買っちゃおっかな?とか思わされてしまったじゃないか!?

と、普通ならそこで持ってきている素敵ニッパーをソッコーで買っちゃうんだろうけど、

それより先に頭に浮かんだのが

「オレも研いでみて~!!!今すぐ猛烈に研ぎたい!」

早速その場にあった巻きバネを切って刃がギトギトになったやつを
店長さんのレクチャーでゴリゴリやってみた。

もうね、手仕上げ好きなFBには面白すぎるおもちゃwww

途中少し手助けもしていただき、見事切れ味を取り戻せました。

刃研ぎ面白すぎる!

つうことで、
そういえばうちにある道具でどこまでできるかやってみようと。。。

IMG_7799.jpg

こいつら全部ゴリゴリやってやろうw

IMG_7797.jpg

ダイアモンドファイルが小さくて歪んでしまいそうだったり、
砥石の番手がとても仕上げ用に使えそうにない荒い(たぶん#1000)ものだったりorz
ちょっともの足りんけど、これらの手持ち道具で。

IMG_7800.jpg

たまに真鍮線やアルミ線を切ったりしてナマクラになってたけど、
ニュル~ンと刃が入っていく位にはなった!ぜんぜんOKなレベルに戻せたぜ!
一応刃先も隙間なくぴったりあわせることもできた。うれし~!!

IMG_7803.jpg

手に感じる切れ味的なもんはまあまあいい感じなんだけど、
まだ真ん中辺りは引きちぎってる感じなので、もうちょっと追い込まなきゃ。

なので道具買うことにしましたwww


ゴッドハンドも一つ買って穴が開くほど見てお手本にしよう!!!

で、ついでにいつも使ってる自作のマイクロノミもまとめて研ぎ直しした。

したら。。。

こっちが、ドえらい切れ味に生まれ変わったですよw

ニッパーで覚えた研ぎ方そのまんましただけなのに。

研ぎ方を変えただけなのに。。。

プラ版だろうがポリパテだろうがストレス無くサックサク!

カチカチに硬化しまくったポリパテでも、
薄~~~く、スウィ~って刃が入る。うっとり。。。。。。

ポリパテは刃がすぐにだめになっちゃうから
ファイルでゴリゴリ、砥石でシャ~ッ!で、
あっちゅう間にカミソリタッチの切れ味させられるんは助かる。
いままで砥石でシコシコと出でたのがアホみたいだ。

ありがとうゴッド店長!!
また広島に遊びに来てね!!!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

がんばって作ったノズルを型取りしようぜ!

昨日はHMCの定例会があったり、その後で寄った模型屋さんで、
新たに出会った模型仲間とアツく語り合ったりして
帰ってきたらえらい遅かったので更新出来なかったよ。ユルセ。

てなわけで、予告通り型取りのTipsなど書いてみるよ。

※これはFBが「多分こんな感じでやればいいんじゃね?」と工作中に思い付いたテクなので、
ひょっとすると、もっとキレイにかつ効率的なやり方があるのかもしれないです。

まるっきり自己流でやってるので、詳しい人いれば遠慮なく突っ込んでください。
さらにアドバイスなど頂けるととても嬉しいです。


で、カッコ良く作った自作のバーニア/ノズル部品を型取りをするわけですが、

たいていの場合は2面で割った型(ニ面取り)で
こういう丸い形状&さらにテーパの部品の場合思い付くのが、

20111209_pipe10.jpg

半分で割る(a)か(b)だけど、

さすがに(a)の縦割りだと。。。当然思い付くのは

20111209_pipe6.jpg

こういう風に型ズレ起こしたり(ここまでヒドいのはあんま無いけどw)
型のクランプの具合のよっちゃ潰れて正円じゃなくなったりとトホホです。

こんなじゃせっかく複製しても直そうなんて気も起こらず、
ソッコーでゴミ箱に放り捨てて市販のノズルやアルミバーニア買っちゃうよねw

だからと言って(b)~いわゆるプラモメーカーがよくやってる方法だと、
ノズルの円周方向にゲートを設けないといけないので、整形がちと面倒です。
パーティングラインがノズルのフチにくるってのも微妙にイヤ。

という問題は、2型に割ってしまうから起こる問題なので、
シリコンというやわらか素材の利点を生かして、無理技をしてしまおうと言うわけです。

一発取り/一面取りで済ませばええんですよ。
切って捨てる面(これがノズル作成時に「足」を残した理由です)を
プラ板に貼付けるなり、粘土に埋めるなりして土手を作り、
シリコンにドボンして塊に埋没させてしまうのです。

20111209_pipe7.jpg

シリコンが硬化したら足を掴んでスッポ抜きます、強引にwww

テーパがキツい形であれば、ちぎれてしまわない程度の深さまで、
ストレスあまりかからず抜けやすいところまでナイフで引き裂きます。

※ドボンで引裂の型取りとなんら変わらないヒネリもなにもない型取り法ですがwww
型を完全に引き離さないこと、抜け易くなる所までしか切り込まないのがコツです。

ノズルごときのスモールパーツだと、型の端までじゃなくても、
1~2センチ外まで引き裂けば十分ひっこ抜けます。

この引裂を「なるべく少なくする」ことで型ズレを最小限にするわけです。
これにより、ほとんどパーティングラインの無いきれいな成型品が得られます。
複製後の整形のストレスが最小限にできるわけです。

これを通常の2面取りに応用すると、こんな感じになります。

20111209_pipe8.jpg 20111209_pipe9.jpg

片面に埋め込んでしまえばええんですよw
んでもって、一部を引き裂きで抜いてしまう。

ゲートは反対側の型に掘ってやればアンダーゲート式。
足部分をキレイに切り離せばほとんど仕上げ不要な成型品を得ることも可能。

さらに、右図のように粘土に埋め込む際に傾けておけば、
気泡も上に向かって上がってき易くなり、歩留まりアップです。

※とは言え型を引き裂いて、成型品を引っこ抜くので
通常の注型と比べてゴム型、成型品どちらに対してストレはいくらか掛かります。
大量に生産するには正直あんま向いてないです。

が、特に耐久性の高いシリコンを使わなくても10個やそこら抜く分には全然平気です。

1/144サイズの豆粒並のバーニアを複製してまで作ってやろう!
そんな酔狂な兄貴は頑張って試して下さいねwww

次はこの方法で作ったシリコン型に、
できるだけロス無くレジンを手流しする方法というかコツなど書いてみよう。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バーニアも自作しようよ!という提案w

リンク仲間のmi@waさんとこでも話題出たし、
ついでなのでバーニアやマルイチの丸形部品の
作り方から複製までの一連の流れを書いておこう。

うんちくや講釈聞かされるのが我慢ならん方はスッ飛ばして下さい。

と言ってもいかにしてキレイな部品を簡単に作り、
さらにいかに工夫してキレイな複製品を作るか?であって、

「真空脱泡機で抜きゃ簡単じゃん」って環境誰にでも当てはまらないので、
手流しで抜くこと、またそのあとの整形などの手間を少なくするために
事前の面倒な段取りをどれだけ工夫するか?って話しです。

とりあえず長くなりそうなので、今日は原型の作り方から

つうか、これこそ丸い部品を作るには「回せば簡単」なわけで、
手でつまんでヤスリを掛けながらキレイな正円なんて出る分きゃないですw
だからと言ってミニレース(卓上旋盤)は木工用でも最低1万はするし、
ミニルータじゃチャックの有効径もせいぜい数ミリと汎用性も低いので。。。

とりあえずホムセンの1,980円ドリル(しかも中華製で十分!)で加工しよう!
日曜大工好きのオトーちゃんがいる家なら物置にあるかもしれんので探してみて!

P1010739.jpg

もし新たに用意するなら、まず店にある見本品を回してから買おう!
一見芯出しできてない様にグネグネ廻って見えても、
チャックの整形がボロいだけでセンターさえ振れてなければ大丈夫です。

ただし、一見コード無くて良さそうだけど、充電式は避けた方がいいです。
バッテリが重い上、邪魔でハンドリング悪いです(FBの好みの問題かも)

充電切れてチャージ待ちは使えなかったりと効率も良く無いし、
充電式は高いからと中華格安品買ってしまった日にゃ、
使用頻度が高いと半年くらいでバッテリ死んで、替えバッテリもなきゃ即ゴミ箱です。

とりあえず一般的なハンディドリル(電ボー)なら
たいていは1mm~10mmくらいまで掴めるので、
1/144サイズならロッドアンテナからマルイチ、バズーカくらいまでは何でも作れます。

切削/研磨はデザインナイフやカッターナイフ、ヤスリ類でオケ!

で、道具が揃ったら材料ですが、FBはほぼタミヤとエバグリの丸素材のみです。
何時でもつかえるように、基本的に全円の素材(ロッド、パイプ)は全サイズ揃えてます。

ツール類には徹底的にケチケチしますが、素材には惜しみませんwww
だって道具は工夫でどうにか出来ること多いけど、材料無きゃ作れんもんね。

エバグリの丸素材は以下の表にして机の前に張ってます。

sozai-EG.jpg

実寸の絵も描いてあるのは袋から出して短く切った端材を見つけても
そこに当ててみればどのサイズかすぐに分かる様にです。


これらは青線、赤線で組み合わせられる様になってます。ロッドも穴径で組み合わせで来ます。
分かり易いのは奇数の番手ごと、偶数の番手ごとに組めると覚えておけばいいです。

ただし、非常に悩ましいのが。。。。組めるには組めるんだけど、
無塗装のままで差し込んでも0.1~0.15程度スキマ出来てピッタリじゃないので、
シリンダ状やダブルのバーニア状に組む時は整形後塗装して組んでやっとピッタリ、です。

20111209_pipe1.jpg

なので実際に使うときには一番違いサイズの内外径どちらかを
ピッタンコのサイズに整形して差し込んで使用となっちゃいます。

大きめのバーニアノズルとかはパイプからよりも
レジンブロックの丸棒とかから削り出した方がはやいですね。。。

ま、1/144ならたいていはエバグリで足りてしまうんだけどねw

つーことであとは簡単な図解で見て下さい。

20111209_pipe2.jpg

パイプやロッドを組み合わせて作る時は
単体のときにノズル内部のモールドも先に整形しておきます。

20111209_pipe3.jpg

あとは根元側を掴んでデザインナイフやノミ、タガネを使ってアウトラインを出します、

ノズル先端の蛇腹の整形にはこんな感じ。。。

20111209_pipe4.jpg

のこぎりに使ってヨレってしまったエッチングソーを捨てずに
旋盤加工用に格下げして取っておきます。メロメロでも立派に現役です。

逆にカミソリ持ち手やプラ板持ち手を作ってるやつを使っても勿体ないだけ。
旋盤加工は横方向に応力かかるのでソッコー曲がっちゃうので止めときましょうwww

あと、パイプを組んで使うので、
基本的には根元側を掴んで整形することが多いけど、
根元側の整形も終わるまで突っ切らない(切り離さない)でおいてね。
最後に面取り仕上げまで終わらせてからじゃないと回転加工の意味ないからね。

そして大事なのが、できれば根元側に「足」まで一緒に整形しておいて下さい。
これ、複製ようのシリコン型を作るときに有る方がいい場合が多いからです。
もし不要になったらいつでも切り飛ばせばいいので、まずは残す様に!

※ちなみに一度切り離してもノズルの穴にピッタリの治具・掴み手を作っておけば
反対側の加工はそんなに難しく無いです(手を用意するのが面倒だけどね)

つー感じで完成したノズルたちがコチラ。

IMG_7697.jpg

1/144だとかなり小さいので頑張って作って下さいw

◆◆◆◆注意:工作をする前に絶対読んで下さい◆◆◆◆
簡単に書いてるけど、回転物に刃物を当てたり直接持って加工します。
刃先が折れて飛んでくる危険性もあるため保護メガネ等して十分に気を付けて下さい。

ついでに書いておきますが、デザインナイフやノミ、タガネだと
刃が薄いのであまり強く当てると負けて曲がります。
円周に対して刃物が鋭角にあたると食い込んで簡単に折れちゃうので、
微妙に鈍角になる様に気を付けて下さい。

20111209_pipe5.jpg

また、危なそうだからと手袋をするのも止めて下さい。
加工物か回転したり、回転部分のある機械での加工の際には、
繊維部分が巻き込まれケガの元となるので軍手アウトです。機械加工の常識です。

それ以上のことは自分の責任において工夫してやって下さい。
怪我したり怪我させたり、事故があってもあなた自身の責任です。

書いてあることが完全に理解できない。自信が無いなら迷わず止めて下さい。


コレくらい書いておけば大丈夫かなwww

次、複製編行きますね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

近況など。

ながらく更新なくて申し訳ないです。

ワンフェス後(特に先週あたりから)
キャラホビに関連したものやソレ以外も含め、
突発的な分も合わせて毎日型作りやら複製作業をしてたんですが、

どうも先週入った辺りから調子悪いなぁ。。。
と思ってたんだけど、週末にいきなり体調を崩してしまいましたorz

毎年夏に一度はエアコンで喉をやられるから今回もソレかと思ってたら、
時々クラクラしたり喉の奥も痛かったりちょっと違うな?って感じて、

よく考えたら、量は多く無くても毎日レジン触ってた!と気がついた。
今まで防塵マスクのみでやってたツケが来たのかもしれんですな。

さすがにレジンやポリパテを削っているうちは防塵マスク付けてるし、
うちのスプレーブースは結構吸い込み量多く、
塗装ミストはほとんど持っていってくれてるので、
シンナー臭は気にしてなかったんだけど、

レジンはヤバいです。複製する人は気をつけましょう
(って普通は塗装も気をつけるよねwww)

とりあえず大盛りクンも含め、
今後はちゃんとした防毒マスクをして塗装や複製をしなきゃ
体がヤバいですな。まだまだ長生きしたいし。

これから複製下請けもいっぱい取ってくつもりだしね。。。

大事なことなのでもう一度、

塗装や複製するときには
面倒がらずに防毒マスクしようね

「ちょっとクラクラするけど、まあ良いやwww」は
ヤバいです、マジで。当たり前のことだけど!


つうことで、やっといつもの調子に近いくらいに戻してきたので、
ぼちぼち再開します。

製作物もいっぱいあるし、
キャラホビにもちゃんとした状態で参加したいし。

完成を待って頂いてる方々、申し訳ありません。
更新を待って頂いてた方々もスミマセン。

明日からキッチリ戻していこうと思います。

F2について。。。

クリアを掛けていたら
それまではなかったくちばしの割れを発見しましたので、
接着→再塗装しています(他はクリアまで終わっているのでこれで終了です)

IMG_7059.jpg

こんなに見事に真ん中で割れたの初めてだよ。。。
ここはほとんどスミ入れもしてないのになぁ~。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シリコン型を速攻で硬化!

させる技、それは。。。

シリコンを流した型を枠ごと「水没」させてしまうことダダダダダダッ!

いや、マジで。

よく温度を高くすればいいとか、湿度上げるとかのテクは聞くので、

給湯ポットでガンガン湯を沸かしまくりの
バスルーム(要するにサウナ状態)に置けば、

硬化剤は通常と同じ量でも、
約2時間くらいで使える状態にできることは分かっていたけど、

完全に水没させるとどうなるかを試してみたよ。

※イベント用に型取りするために作ったシリコンの残りで実験!

カップで計量→撹拌後に型枠に流し込み(5~10分)
→カップ底に残ったシリコンの上からポットのお湯をたっぷり注いで。。。


そのままちょいちょい様子を見つつ待った結果、



約30分で硬化完了!!


もうね、
本当に笑うくらいちゃんと固まってるwww

ただし!お湯に浸かってない部分はぜんぜん硬化してないから
この部分きっちり6時間や8時間待たないと固まらないんだろう。

※注意※

水没テクそのものは普段シリコン使いだった元歯科技工士から聞いたので
特定分野では結構知られた技なのかもしんない。。。
(歯は基本一品オーダー物なので量産を前提として無いので耐久性は不要だし)

WF夏の時に作ったフィギュアの型で、気泡が追い込めない部品があることが判明し、
前日だったので、問題の腕のみを別型で抜いた方が早いと判断、
ソッコーで一方抜きの型を作って、サウナぶっ込みで2時間硬化させたけど、

20個程度は問題なく量産できたので、
40も50も抜くんじゃなかったら強制硬化しても大丈夫なんかも知れんね。。。

でも、厚物の型なんかは完全水没でも、さすがに30分じゃ固まらないだろうし、
ちゃんと固まった思ってても、
内部トロトロ→一発抜いてぶっ壊れー!の可能性も無い訳じゃないので、


何があってもFBは責任は持てませんwww
各自、自己責任においてデータを取ってからやって下さいね。

ま、言わんでも分かってるとはおもうけど。。。念のため

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。