スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCジムクゥエル 胴体

昨日までロボに仕事してもらってたので、
今日は手仕事。

小スケールのHGUCは顔と同時に一番目がいくのが胴体。
かっこ良くキメねば!

IMG_1086.jpg
IMG_1087.jpg

こないだ写真を撮ったときに気になった幅広の腰は、

腹巻きの延長箇所を変えること
(下腹の上側にプラ板を貼っていたのを止めて下側に)によって、
スソの幅を微妙に増やすことで目立たなくする方向に変更。

エリまわりはいつものG30thテイストで。
首元のライン追加はデザインを考え中なのでまだです。

ヘイズルと違ってクゥエルは胸回りに構成パーツが少なく
スッキリ胴体なのでもうちょっとラインを入れた方がいいかもね。

肩の上にジム・ストライカーみたいな関節カバー状のディテールとか…。

てか、
ヘイズルんときも思ったけど、
このボディはちょっとシェイプするだけで、ものすごくカッコ良くなるね。

これ使ってマーク?作ってみたいなぁ~。「RX-178 Ver.Ka!」

せっかくマッチョ体型やつり目顔が悪役っぽくていいのに、
もこもこ膨らんだボディが締まりがなくってもったいないマーク?。

このカクカクボディに合わせて下半身のスリム化、
腕の延長化で忍者風、いや次元大介風シルエットにwww
もちろんカラーはティターンズで!

かっこよさそう~!!(←結構マジで構想中。。。いや妄想中だな)


HGUC ジムクゥエルHGUC ジムクゥエル
(2007/01/21)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

ROBO活躍中!

クラフトロボに新しい仕事を与えてます。

今日はニイヤンのプラモに使う
マスキングシートのカット。

IMG_1009.jpg

ちょっと硬いシートだったので、
ちょうどいいカットの設定を見つけるのが面倒だったけど、
硬い分、エッジや角っちょがシャープに出来た気がする。

IMG_1078.jpg

今日もロボたんGJ!

このシートはあまりクニャクニャならず
ある程度ハリがあるので、
多色マーク用のマスクを色ごとにカットしても良さそう。

日の丸や米機の国籍マークとかもね。


面倒なキャノピーのマスキングも
一度手切りでカット→スキャン→トレスしてデータ化で
同じものならば次から自動カット可能なのだ。

また、車のプラモの組み立て説明書にある、
窓ガラスのふちを黒く塗るためのマスキング型紙だって
データ化すれば直接マスキングシートをカットさせられるしね。

いろいろと幅が広がっておもしれ~

グラフテック 小型カッティングプロッタ CC330-20 CC330-20グラフテック 小型カッティングプロッタ CC330-20 CC330-20
()
グラフテック

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

HGUCジムクゥエル 忘れ物。。。w

カッコイイ腰アーマーが出来た~!

と喜んだはいいが。。。


サイドアーマーを作ることをすっかり忘れてたw

ってコトで、マッハで製作!!

左右同じものなので型取り複製すればいいんだけど、
そんなに複雑な形じゃないし、なんつってもロボがいるもんね。

ついでにサイドアーマーの支持フレーム製作。
もちろん他の部品と同様、ノーマル部品にポン付けできる仕様で。

GMQ1.jpg

GMQ2.jpg

俯瞰で見るとちょうどいいと思えるんだけど、
ちょっとアイレベルを下げると下半身に対して上半身のボリュームが足りない感じ?

MGに比べてかなり脚長&末広がりデフォルメされてるHGUCだから
腰周りにボリュームつけたらもっと強調されちゃったよ。

気になるなぁ。。。

あまり横には広げたくないので、
前後長だけ厚みを持たせボリュームを稼ぐ方向で行こう。

なんだか「クゥエル~Ver.Ka風味~」というより、

限りなく「Ver.Kaガンダム」そのものに近くなっていってる予感www



・・・かっこよければアリでしょ!?


腰のサイドアーマーの裏側の写真はサーフェイサー吹いたら撮ります。

HGUC ジムクゥエルHGUC ジムクゥエル
(2007/01/21)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCジムクゥエル 腰アーマー

昨日切り出した部品の貼り付け→整形

各プレートを1.5mm、1.5mm+0.5mmの
プラ板をサンドイッチして側面出しします。

キットの付いているヘリウムコアは
F側【小】とR側【大】大きさがちがうので、

どちらもキットのR側用ものをベースに使い、
取り付け部側に、F側は1mm・R側は0.5mmのプラ板で大型化。

前面のモールドはかなり角が落ちてネムいので、
シャープに彫りなおし(ついでに若干深くしてます)

面取りなどを確認するため、仮に取り付けて
サーフェイサーを吹いてチェック。

IMG_0988.jpg

本体にあわせてみるとこんな感じ。

IMG_0982.jpg IMG_0985.jpg


どんなもんでしょ?

ま、皆さんの中での「Ver.Ka」とはちょっと違うかもしれないけど、

HGUCのクゥエルに合わせたときの違和感なさを優先して、
キットパーツのテイストを残しつつ自分設定をミックスして作ってみました。

バンダイ的C面(?)はあまり好みじゃないけど、キットとのなじみを考えると
細くてもあえて入れたほうがいいと思いいれてます。(これはスリッパも同様です)


HGUC ジムクゥエルHGUC ジムクゥエル
(2007/01/21)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

模型はロボに作らせる!

なんで昨日は
いきなり図面なんか書いてデータ化を始めたかというと。。。


実はこんな機械を持ってたのを思い出したのだw

グラフテック社製カッティングマシン、
その名もCraft Robo/クラフト・ロボ(ロボだよ、ロボ。なんかかっこ良くない?)

IMG_0967.jpg

もともとFBはペーパークラフト系がメインの人なので、
F1のタイヤなど、同じパーツの切り出しでうんざりを解消するため
3年くらい前に発売されたときに飛びついてたのだ。

結局そのときは、いくら追い込んで調整しても、
印刷物を狙って切るってのには精度的に不満があって、
手切りの方が間違いなく正確なので、使わなくなって仕舞いこんでた。

で、左右対称パーツを切り出すのにいい手はないかなぁ。。。
と考えたときに「そういえば!?」と思い出したのよねん。

本来紙やカッティングシートを切るための機械だけど、
サインシートやマグネットシートを切れるくらいなので、
タミヤの柔らかいプラ板だったら、切り離しは無理でもケガくくらいは余裕だろうと。

どのあたりまで切り込むかとか、きれいに入れるにはどうするかとかは
トライ&エラーで一番いい落としどころを見つけないといけないけどね。
(あんまり無茶すると、すぐに刃コボレしたり、切れ味悪くなっちゃう)

で、昨日のデータをもとに、かっとラインだけど抽出したレイヤーで
まずは厚紙を使ってテストカットしてみる。

IMG_0966.jpg

紙ならカンペキ!

IMG_0973.jpg

試しに積層してイメージをつかんでおく。

IMG_0975.jpg

全く以って無問題。というよりカンペキな予感w
0.3mmのプラ板に置換え、カット(もといカットラインのケガキ入れ)

紙のプリント出力をプラ板に貼り付けて切り出すってのもいいけど、

ケガキの線に沿ってデザインナイフを走らせるだけでカット完了ってのは
猛烈に省力化できる。笑うくらい効率的。

IMG_0980.jpg

こりゃ楽チン。左右対処パーツで、
しかもこんな細かいモールド用の切り出なんて、
夜帰ってきて手で書いてたら3日はかかるでよ。マジで。

あとは1mmや1.5mm厚のプラ板をサンドイッチすればいいだけ。

しかも0.3mmプラ板ならかなり深いところまで切り込み入れられるし、

切り込む強さの調整でスジ彫りの下彫りまで出来てしまうよ。

平面の段階でモールドを入れてしまえるのも大きなメリット。


ん~~~~。ロボたん、オマエすばらしいぞ!持ってて良かった。


一瞬、三次元切削機でも買ってしまおうかとか悩んだけど、
ガンダム系の平面的な箱組みはこれでかなりイケそう。すばらしい!!

グラフテック 小型カッティングプロッタ CC330-20 CC330-20グラフテック 小型カッティングプロッタ CC330-20 CC330-20
()
グラフテック

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

図面描く。

今日は模型には触らず、図面を引いていた。

というのも、今までパーツを作るときに
図面らしきものは一切書いたことがく、

いつもプラ板に目分量+脳内で当たりをつけ、
いきなりナイフで切り出すという作業だったけど、

さすがに自作パーツの量が多くなってくると
組んでみなきゃバランスも分からん。。。じゃ
効率悪い気がしてきた。

ま、それで今までに大きな失敗はなかったんだけどね。


つうことで、今回はパーツ用の図面を書くことにした。
今まで、とことんアナログなことやってて、
どれだけ作品に反映できるかだけど、

デカールとかと一緒で、こうやってでデータ取っておけば、
次のを作るときに、いろんな場面で役に立つこともあろうかと。

これをどう作業に活かすかは追々考えるってことで。

名称未設定 1のコピー

広告系の仕事でずっとこういうアプリを使ってたから
もっといろんな場面で活用しろ!って話なんだけどねw

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

オレ★スリッパについてなど。。。

このエントリーはあまりどうでもいい内容です。
スリッパ部品についての解説なので、スッとばかしてください。

もし今後なにかのきっかけで、(まかり間違ってw)
オレ★スリッパを使いそうな人がいたら読んでも役立つかもw


つうか、NETで知り合った、FBと同じジム系大大大好きな某氏に
スリッパをおすそ分けすることになったので、その使い方の説明です。

HGUCのジムと名が付く(イカした)やつらには2つのグループがあり、

パワードジムやストライカー系とクゥエルやヘイズル系で、
スリッパとスネをつなぐフレーム部品(足首)がそれぞれ違います。

オレ★スリッパ2は当初、ヘイズル用に作ったので、
ヘイズルシリーズとその互換フレームのクゥエルにはそのままで使えます。
ポリキャップのキャッチもあるので完全互換でポン付けで大丈夫です。

SL1.jpg

オレスリッパだけキラキラ輝いているように見えるのは、きっと気のせいですw


パワジム系はポリキャップの位置も軸の方向もまったく違うので、
このままでは取り付けできません。残念。。。

(ただし、足首フレームそのものをクゥエル系から移植すれば、
スネ側のポリキャップは同じものなので互換性を持たせられます)

4点のパーツだけで部品請求すれば大丈夫なんですが、
簡単な加工で、パワジム系の足首フレームも使えるようになります。

SL2.jpg

左下写真:フレームの曲がっている角から先を切り飛ばし、1mmプラ版でふたをします。
左右の中心部分、下から2mm強のところに穴を開け、タミヤの3mmプラ棒で軸を作ります。
スリッパに入れるポリキャップは本来足首側に使う予定だったものをそのまま使ってください。

そして、こいつらはなんとスリッパのかかとを踏んづけて履いているガラの悪さなのでw
微妙にはみ出してしまうかかとを、少しだけ削って行儀良く収まるように加工してください。

これで、パワジムにもストライカーにも仕えるようになります。がんばってください。

※このオレッパ2はヘイズルの下半身に負けないよう前後方向に少々長く作っています。
スリムなパワジムなどにはボリューム過多と感じるかもしれませんが、気のせいと割り切りましょう



なお、今回よりまことに勝手ながらオレ★スリッパの正式名称を「オレ★スリッパ2」とします。
じつはオレッパにはMG用に1/100の兄貴がいて、こいつは次男だからです。どうでもいいですね。。。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。