スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCパワードジム バックパック本体を工作。

今回はノーマルとの比較写真とかにしてみたよ。

IMG_3329.jpgIMG_3336.jpg

マルイチを立体的に見せるためにプラパイプから新しく作りました。
外にはみ出るよう厚みも大幅アップ。

IMG_3332.jpgIMG_3335.jpg

そのほか彫り込んだモールド内もフレームカラーで塗り、
ちょいちょい内部の構造物がチラ見えしてる雰囲気に。

一見そのままにみえるけど、
地味にマルイチのまわりの装甲の切り欠きモールドも
ひとまわり大きく、深く掘り直してます。

スミ入れするとさらに立体的に見えてきそう。いい感じっす!


ついでに頭部ヘッドのバルカンにアルミパイプから作ったバレルをセット。
断面をテーパに削ってみたんだけど、小さ過ぎてサッパリ見えんねw

IMG_3334.jpg

ま、バレルそのものの厚みを薄くするためにボーリングしてみたのと
バレル外側にスポンジヤスリを当てて軽くヘアライン入れたのは見えるからいいや。

さて、次は拳ナックルと武器っす~!!


1/144 HGUC パワード・ジム1/144 HGUC パワード・ジム
(2006/08/13)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCパワードジム あとちょっと。

今日は、模型サークル仲間の、
まったり模型製作記の管理者、柚Pクン
がFBのガンプラ秘密基地に遊びにきてくれました。

メガンの部品を見せてもらい、改めてその大きさにビックリ。
マルイチもでっかくて工作し易そうwww

模型の加工方やらについていろいろ話したり、工作してみたり。
工作のヒントなど掴んでもらえたなら良いんだけどな~。。。


で、HGUCパワードジムも
あとちょっとのところまできました。

IMG_3319.jpg IMG_3324.jpg

肩ダクトと肘のマルイチ、フックなども
想像通りにまとまっていい感じ。

IMG_3327.jpg


残すはスモールパーツと武器のみ。。。がんばろう!


てか、いつものように基本グレーを2色使ってるのに、
またもやぜんぜん見分けがつかんorz


1/144 HGUC パワード・ジム1/144 HGUC パワード・ジム
(2006/08/13)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

FB製改★パの取り付け方。 サイドアーマーのフレーム編

基本的に、HGUCのジム系ってスリッパ編でも書いたけど、
クゥエル/ヘイズル系とパワジム/ストライカー系(多分今度出るジム改もコレ)の
2種類があるんだけど、フンドシとその取り付け方が違うくらいで、基本同じ加工でOKです。

まず、腰フレーム(ジョイント、というかコアフレーム部品)の
以下の緑の線でサイドアーマー取り付け用ポリキャップ軸受けを切り取ります。

IMG_3300のコピー

このとき、青い部分を先に切ってその前端をまず決めてやり、
サイドフレームの切り欠き幅に合わせ赤い部分を切り取るのが
位置決めしやすいです。

IMG_3308のコピー

パーティングライン(赤い線)がちょうどボディ側のセンターになるので、
消してしまわないうちに作業した方が位置が掴み易いと思います。
緑の面が切り取った部分です。少し左右方向も少しだけ詰めた方が収まりがいいかな。。。

ちなみに、この残った部分はフレームの固定・固定用に残すだけなのでスカスカでもいいんだけど、
いきなりぴったりの幅に切らないで、少しずつ調整してスキマが無いように幅を調整したほうが、
ボディのスキマから見チラ見えしたときにでもカッコいいです。

IMG_3301.jpg

一応FBは本体コアフレームと、後付けのサイドフレームに
1mmのアルミ線でつないで補強してるけど、

このままの状態でエポキシなどで接着してもそれなりに強度持たせられるし、
そんなに力のかかる所じゃないので瞬間接着剤で貼るだけでも十分かも。

ちなみに、Tの字になってる両翼の部分は前後で少しだけ長さを変えているので、
どちらが前になるかはお好みで(FB的には短い方が前になったほうがカッコいい)

あ、リアアーマーのポリキャップの軸受けも切り飛ばしておいて下さいネ!


ちなみにですが、このコアフレーム加工は、
タミヤの薄刃ニッパーなどでできれいに切り飛ばすだけでもオケ。

サイドフレームを取り付ければ、切断面のがほとんどが隠れ、
仕上げをしなくても目立たないように作ってます。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCパワードジム 自作マルイチ取り付け

本体とのカラーなどを見るために塗装して取り付けてみたよ。

今回はボディカラーもグレーなのではっきりとコントラストを出すために、色味のない真っ白で。
フレームのウォームトーンともいい感じ。膝裏のパイプなどはグレーを何色かで。。。

IMG_3305.jpg
IMG_3303.jpg


ん~~~~。

なんか。。


カッコいいぜ!


そして。。。

膝のバルクヘッドを作ろうと思ったら。。。。


4mmのプラ棒って無いんだねorz


ポンチで打ち抜きかな…。


つか、もうそろそろ本体の基本作業も終わりが近いし、

バーニアをどう決めるか考えんとイカン。

それに、
そろそろデカールのデザインにも入らねば!


1/144 HGUC パワード・ジム1/144 HGUC パワード・ジム
(2006/08/13)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

ノートPCの入れ替え+加工(ってヲイ!?)

今日はネット用の、ノートPCの入れ替えとそのPCの工作をしました。

買ってからずいぶん経つ黒MacBook(2007)が
さすがにもうバッテリが持たなくなってきたからです。

30分もし無いうちに落ちてしまう。。。つっても3年以上つかってりゃあたりまえかw

なので、最近流行のネットブックてやつに変えてみたわけです。

プラモ作業ルーム用のPCも自作のATOM機なので、
省電力との引き換えに、思った以上に非力なCPUってのは分かってるんだけど、
どうせノートはネットくらいしかしないから軽いほうが言いもんね。

で、ネットブック買うならHPかDELLと決めてたので、
HPのmini110 by studio tord boontjeというモデルにした。カッコいいです!

なんかよくわからんが女性向き?なのか、天板やトップカバーにモノトーンで花の総柄が入ってます。
エレガントでおっしゃれ~です。

IMG_3285.jpg

できえば真っ赤っかなヴィヴィアン・タムが欲しかったけど、
さすがにmini1000はちと古いし、新型のmini210は赤くないしね~。

ま、高解像度モデルだったり安かったりもあって白いやつの中古にしたのだ。

ただし、英語キーボード派のFBはこのままじゃ具合が悪いので、
なぜだかちょっと前に手に入れてたビビアンモデル用の英語キーを組んでみた。

IMG_3288.jpg

※以下の作業レポは人に勧めるもんじゃないし、
コレを参考に作業して失敗したり、上手くいったとしても使ってるうちに不具合など出てくる可能性もあり、
もし真似をするなら【完全に自己責任の上で】FBやHP社に問い合わせやサポートを求めないで下さい。


※HPのウェブサイトではオプション扱いでノートPCの英語キーが手に入るんだけど、
このmini110モデルはなぜだか英語キーの販売がされないまま終息してしまったのですが、
海外モデルの純正英語キーをヤフオクなどで2~3,000円程度で入手可能ですので、そっちをお求め下さい。


つうことなので、こんな無理技をする必要はどこにもなく、
白や黒の普通なキーを組んだだけじゃ面白くないじゃん?という【だけ】の理由からです。

ま、もともとキーピッチやレイアウト、寸法などがmini110とmini1000が同じで、
ネットの画像等からフラットケーブルなども互換性ありじゃないか?と思ったから
突撃してみた、っつうことです。

まず、純正を取り外し、キーの物理的な大きさ、
キーのベースになるアルミフレームが同一なことを確認し、ボディに収まるかどうかチェック。
フラットケーブルが同一で、配置も同じことを確認。

IMG_3296.jpg

そして、基盤にケーブルを差し込んで動作確認→USキー設定をし、問題なしを確認。

と、これでパチパチっ、と組めるなら問題ないし、本当にそのままでいいんだったら
既に先例がネットにたくさん出てるはずなんだろうけど、そんな簡単なもんじゃなかった!
mini1000とはキーそのものの取り付け方法が全く違うため組めん。。。

そもそもmini1000用のキー裏センターには取り付けビスが飛びてるので本体内に収まらないし!!



でも!!ここからがモデラーFBの腕の見せ所ですよw フフン。

良く見りゃ取り付け用金具の形が違うだけなんで、加工してしまえばイイジャン、と。

IMG_3289.jpg

アルミ板でmini110モデルのキーとそっくりそのままにしてしまいましたwww
極薄のアルミ板はフロッピーやMOのシャッター。これ、結構強くてお気に入り。

IMG_3292.jpg
ジャンクのノートPCのHDマウンタ作ったり、光学ドライブの爪を修理したり。。

さらに強いのが欲しいときにはMOのならステンレス製プレートのもあるしね。

IMG_3294.jpg

本来のmini110用をしっかりと計測して、金具を製作・全く同じ位置にエポキシで貼付けたよ。

IMG_3295.jpg

イッパツオケ~ィ!完璧な出来!!

IMG_3297.jpg
取り付けてみても全然違和感なし。つうか純正よりも精度良かったりしてw

IMG_3298.jpg

完成~!!これで本体の「白×黒」+赤キーボードというヘンタイ仕様になりました。


てか、

か、かっこわるい。。。。

もっと赤が鮮やかだったら良かったのにね~。。。。。。

ま、個性的だからいいや。

同じ仕様持ってるひとはまずいないだろうしね。


さて。。。来週あたりはOSX86でも入れて、
スノォレパァドの夢でも見るとするかなwww

HGUCパワードジム 関節の複製完了!

できた~!!!

ここしばらく背中丸めて
チマチマチマチマした作業で肩凝ったです。。。

が、型取りも上手いこといって、
マルイチの型取り→複製が完了しました~。

ヤッタ~!!!

いったんスリッパ(Ver.2.5)の型を作成し、
そこについでに大きい方のマルイチを入れ、
母型を作り取り用の原型を増やしたので四丁取りできるようになり、

大×4、小×2で半身分が一度に出来るようになったよ!

今までは大も小も2こずつだったから、
膝・アンクルアーマーの両方にマルイチが付く機体だと、
4回も抜かなきゃならんかったもんね。作業性大幅アップ!

IMG_3281.jpg
一番上はラインの入ってないプレーンなマルイチ。汎用性あるのでついでに入れてみた。

※なんで、新しいマルイチを一体分まとめて入れなかったのかというと、
そんなに沢山で一度にちゃんと流れてくれるのか自信が無かったのと、
シリコンが勿体ないからですw(←これが一番重要)

マルイチはとても小さく、キャストの液も少なくていいので、
他のものを流すときについでに鋳込むから、いっぺんに沢山じゃなくてもいいのだ。

IMG_3284.jpg

拡大図:抜いたままなのでバリとかあるけど、こんな感じ。

一応前回のモナカ型じゃなく、
ちゃんと自重で流れていくアンダーゲート式で型を作ったよ。

なので、ランナー(湯道)の入り方もアンダーゲート(ややこしいねw)にして
複製品の表面処理しなきゃならない面にはゲートが出ないようにしてみた。

ゲートを切り飛ばして、接着面を面研しだけでバッチリ使えます!

んでもって、サークル内のバルクヘッドも、
いちいちプラの丸棒から切り出すの面倒なので、こちらも今回は複製で。

裏、表で2種類のモールドを入れて、使い分けられるように!
(小さい方は作るの簡単だし、モールド入れても見えないのでプラ棒切り出しで十分)



※※オレ★ッパ2を配布した方で、2.5に差し替え希望の方はメール下さい。

ディテイルの変更はしてるけど、ポリキャップの軸受け、本体の大きさ厚みなども
そのままなので、完成品でもすぐに取り替えられます。
未完成であれば、2.5の方がバーニアノズルの加工がし易くなってます。
→また後日加工方法など詳しく解説します。

表面の状態もよく、パーティングラインも見える位置にはほとんどありません。
自分で言うのもなんですがwww、結構グレードアップしてます。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

リンクなど。。。

右カラムにある「リンク」に
新しくサイト・ブログなどを追加したので、
それぞれの説明など。

「FRAME OUT model&motorsports」from KuWa サン
某模型SNSで知り合ったカトキスキー&図面萌え仲間です。
F1とカトキメカに激しく偏った製作…、という点でも全く同じですw
超絶テク&設計で完全変形Zplusをフレームメカから製作中!完成が楽しみです!!

「まったり模型製作記」from 柚P
地元模型店で見かけたステキ作品を偶然にもネットで発見し、
声をかけてリンクさせてもらいました。ただでさえ凄テクなのに、
まだまだ発展途上という末恐ろしい高校生クンです。目下一番のライバルと勝手に位置づけてます(キリッ!)

「プラモな日々」from omega11 サン
いつもFBの意味不明なキモ部品製作ブログを見て頂いてた方です。ありがとうございます!
HGUCを中心に製作されています。コンスタントに作り続ける姿勢がスバラシイです。
精密ドライバーから作る自作平ノミ仲間(そんなのあるのか?)ですwww

「だらがん」from ちょい サン
最近寄せさせてもらってる模型サークル【HMC】の方。
HGUCで303E/ディープストライカーを製作中です(すげーカッコイイです。超~期待!!)
プラ板積層萌え仲間・S-ガン製作仲間のパパモデラーさんです。

「NHK(西日本ホンマモン協会)」from Q.B サン
同じく【HMC】の方です。マシーネンの作例がカッコいいです。
ドム改造び続きが早くみたいです。よろしくです!か・な・り、よろしくです!!
(てか、製作記ブログなどはされてないんですか??)

「Jの工房より・・・」from J-PEI サン
同じく【HMC】の、多分代表をされてる方です。
こちらもなかなかのハイペース製作で、ガンダムやらなんやら雑食モデラーさんですwww
FSSのガレキにまで手を出しているのには頭が下がります。
※勝手にリンクに入れさせて頂きました!!

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。