スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ジム改 脚まわりとか

今日は脚まわりとちょこっと。

パワジムで後ハメ加工をしたけど、このジム改もほぼ同じです。

※関節部品は同じ物を使いながらストライカーだけはちこょっと違います。
また、クゥエル/ヘイズルは関節が違うので、この加工法は当てはまりません。

GM_EX01.jpg GM_EX02.jpg

左写真【左】→ノーマルでは4本のピンで固定してます。
左写真【中】→赤い部分を切り取り(下二本は根元から切除)上二本は半分くらいに。
       スネ側のピン受けの上側を、半分にしたピンの幅に合わせ切り取り。
左写真【右】→これで上から差し込んで取り付け可能。
       前側のピンを半分にするのは膝裏に干渉するからです。
       後ろはスネ側を大きく切り取れば、ピンは短くしなくても可能です。

右写真→組み付けたらこんな感じ。

で、パワジムでもやった、太ももカクカク加工をジム改にもやります。

これをやることで、太ももが細身でシャープにアウトラインになり、
細いスネにも似合う脚長効果アップです。脚延長しなくても長く見えてきます(多分w)
GM_EX03.jpg GM_EX04.jpg

写真左【右】→未加工のノーマル、
写真左【左】→腿のサイド面をほぼ平面に面研したもの。

写真右→もともとあったC面に色を塗ってみたので、どのくらい削ったかが分かると思います。

これを両サイドに加工し、C面を直したらバッチリ!

パネルラインを入れたりディテイルをいれることも大事だけど、
HGUC特有のゆる~い樽型をガシガシ削って面を出し直すだけでも、
超~かっちょいいスタイルになるのです(あれ?こないだもそんなこと書いたっけ?www)

これを左右あわせたら、腕の後ハメ~面出し加工をしようかな。。。
フンドシまわりで分からんことあったらメッセージください。


え?太ももの後ハメはどうなったんだって??


。。。ス、スマン。忘れとったわw

スネと同じような加工なんで代わり映えしない思うけど、明日にでもアップします。

HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
(2010/08/21)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC ジム改 工作開始ッス!

つうわけで、複製型の上がりを
茶碗叩いて待っていても仕方が無いのでジム改の工作を始めます!

※一部の方に配布した「FB製・オレ★改パ」の取り付けガイド的な説明も入りますが、
気にせずご覧下さいま~せ~w(改造内容は前回のパワードジムとほとんど同じです)

では、まずはもういちど復習の意味も含め、
このジム改に当てはまる工作の過去エントリーへのリンクを掲載しておきます。

【1】→■HGUCパワードジムの顔をイケメンにするには!?

【2】→■FB製改★パの取り付け方。 サイドアーマーのフレーム編

【3】→■オレ★スリッパについてなど。。。

ま、コレだけじゃなく、ほとんどの部品がパワジムと同じ構成のジム改なので、
改造/改修ポイントもパワジムの過去エントリーを見て頂いたらそのまんまなんですけどねw

とりあえず、カトキスキーの一番すきなフンドシから取り付けましょう。

まず、股関節のジョイント部品を加工します。
ノーマルフンドシの取り付けピンを切り飛ばしましょう。

そして、フンドシ接着面をヤスリ棒や平面に置いたペーパーで面研し、
その部分に1.0mm~1.5mmのプラ板を貼付けて塞ぎます。

厚さはお好みで、フンドシの張り出し具合を見ながら自分で設定して下さい。

→これがなくてもフンドシは装着できますが、胴体の一部に干渉してしまいます。
 なので、最低1mmは出して下さい(ボディ側を加工する手もあります)

そのつぎに、この接着面にドリルで穴を開けます。
前後に貫通させて下さい。貫通させるのがミソです。

前フンドシと関節を合わせお尻側から同じ穴径のドリルを開ければ
位置がばっちり決まるって寸法です。別々に開けたらちゃんと測ってもズレます。
なので、さらに正確さを求めるなら、瞬間などで仮付けして開けるのも良いと思います。

こういう接合には、強度を求めて真鍮やアルミ線を使うことが多いみたいですが、
FBは金属系を切った貼ったが面倒なので、いつもと同じ道具を使える3mmプラ棒を使います。

HGUCのポリキャップとの互換性もあるし、特別細いところじゃなきゃいつも3mmばかりです。

IMG_4020.jpg IMG_4018.jpg
IMG_4019.jpg

【4】→■HGUCパワードジム 加工ポイント(ノーマルとの比較)

このあたりの画像も参考にしてみて下さい。

ちなみにサイドアーマーの取り付け部は上記【2】の方法で加工済みです。

ついでにボディの加工も初めておきます。

IMG_4014.jpg IMG_4015.jpg

いつものように脇の面を、HGUC特有の少しふくらんだユルめのラインから単一の平面な感じに面出し。
同じくいつものように脇の下も下に向かって膨らんでいる部分を直線的に。

これをやるかやらないかでセンチネル臭が全然違ってくる(とFBは信じてます!)

腹巻きの下には1mmプラ板で底上げしておきます(ここもお好みで1.2~1.5で調整してみて下さい。

あとは襟のトンガリを出したり、その周辺をG30th風にしみてたり。。。
細かなモールドを追加していきます。←このあたありはまだ悩んでいます。

IMG_4017.jpg

悩みつつ。。。ランドセルのマルイチ部分を大きくするため、バックパックの穴部分を拡大。

本日は以上です!!

HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
(2010/08/21)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

再開!

ちょりっと一週間ほど休憩してましたが、

…って、ホントは休憩じゃなく、
実はキャラホビ出品する模型仲間の手伝いでした。

型取り前の「ほぼ完成原型」をイベ直前でなくしてしまい(!!!)
心が折れそうになった原型師のケツをぶっ叩き、もう一度作り直す!
というトンでもなくムダな作業のアシストをやってました。

というのもその商品(スタチュー)の台座担当がFBなので、
当然その台座も作り直すことになったのですよw

台座はできたけど、本体はまだ仕上げの真っ最中。。。
このあと型を取り、彩色サンプル用を抜いたら、

明日の夕方からは、土曜の昼までにひたすら抜きまくり!
徹夜で抜いて抜いて、抜きまくる!!キャスティング担当はワシ、FBなのですwww

ま、ワンフェスのときは2日で2キットのフィギュアを
徹夜無しで50組ばかし抜いたからたぶん30ヶは行けるんじゃないかと。

とりあえず、どんな台座かと言うと↓こんな感じ。

stand.jpg

ガンダムユニコーンに出てくるお姫様キャラの足下を飾るスタンドに
「袖付き」団体をイメージするエングレーブをモールドしてみた。

彩色サンプルが上がったら全体像を掲載しようと思うけど、

抜きが忙しくて見本品は間に合わないかもwww

そもそもまだ原型が上がってないのに、抜きまで大丈夫かな~。。。。

でも、こういうときこそテンションMAXで、
普段じゃ考えられないような120%の力が出たりするんだよね。

原型師クン頑張れ!

FBも抜き頑張ります!

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCジム改 早速。。。

買って来た!

IMG_0459.jpg

で、
パチってみた!!

IMG_3994.jpg

ネットじゃ散々な言われようだけど、
なんか結構カッコいいね。

肩関節の部品や肩ブロックの取り付け位置、
アンクルアーマーとマルイチが別になってたり、
けっこう頑張ってるよね。

握り手はかなりイケてます。


んでもって、オレ★改パ貼付けてみた。

IMG_3993.jpg

パワードジムに比べ、上半身のボリュームがない分、
アーマー類が大きく見えてジャマくさいかな~。。。

少し調整が必要かも?

ま、ぼちぼちやってきます。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCパワードジム 加工ポイント(ノーマルとの比較)

昨日の写真は
他の環境から見てもそんなにヘンじゃなかったので
そのまま最終版としますw

で、予告通りに無改造部品との比較写真をアップします。

(過去のエントリーとの重複もありますが、改造ポイントも併せて載せときます)

RGM79PGM_HIKAKU_2.jpg RGM79PGM_HIKAKU_1.jpg
RGM79PGM_HIKAKU_3.jpg

顔の加工については過去のエントリーを参考にして下さい。

胴体はほぼそのままで、腹巻きを下に1mmほど延長、
あとは面の取り方を少し直すことと、ラインの追加程度です。

襟の内側は別体化しプラ板にて新しく作ってますが、ここは彫り込みだけでもよかったかも。
あと、胸ダクトの絞り込み角度を少し浅くしてるので、ダクトも少しだけ延長して角度変えました。

脇の下や脇腹はスクエアな面構成に見えるようかなり削り込んでます。

RGM79PGM_HIKAKU_4.jpg RGM79PGM_HIKAKU_5.jpg

腰回りはセンターのフレームユニット以外を、全てFB製作のオリジナル部品に置き換えてます。

軸付け根辺りが少しノーマル部品と違って見えますが、これは「ジム クゥエル」の物を使っているからです。

ほとんど同じような部品だけど、股関節の軸の位置構成などがパワジムとは微妙に違ってます。
分かり易い部分は、股関節軸の位置が少しだけ高く、脚の付け根がスカートに隠れるようになります。

このパワジムは脚をスマートに見せるため、腿を1mm/スネを1.5mm程度延長してますが、

もともとHGUCシリーズはMGに比べ足長・胴短シルエットにアレンジされていて、
定番の延長加工をやるとさらに極端な脚長スタイルになり、バランスがおかしくなってしまうので

スマートでシャープなスタイルと、HGUCの持っている元々のバランスの両立を狙っての選択です。

RGM79PGM_HIKAKU_6.jpg RGM79PGM_HIKAKU_7.jpg

腕についてはほとんどノーマル部品の削り込みにより面構成を変えてるだけです。
前腕のC面を大きく、カトキテイストなモールドを追加、上腕は0.5mm延長してます。

肩パカはありません。面構成と削り込みでそれらしく見せられると思うので別体化はしません。
ダクトはノーマルを切り飛ばし、自作のダクト部品に差し替えました(二重化してます)

肩のフックはエバーグリーンの1.6mm棒で作りました。アウターは2.5mmパイプだったと思います。
フックの作り方はこちら辺りをどうぞ。

脚は上記の通りの延長加工、オレンジの強化装甲の面構成見直し(+ライン追加)くらいです。
もともとカッコイイ設計なので、大幅に手を加える必要も無いと思います。

腿は樽型に膨らんだサイド面をフラットになるようにかなり削り込んでます。
スネも少しですがふくらみを落としてます。裾部分もカトキ風に見えるようにラインを修正しました。

マルイチとスネ側に少しスキマを作り、メカニカルな感じに見せたかったので、
膝関節部品の受け(スネ側)を0.5mmほど持ち上げ位置調整してます。

フレームのカラーがチラ見えする部分をもう少し出すことで、
最近のMG的(2.0的?)なアレンジというか、カトキ風「タイミング」の取り方になったと思いますw

全てのマルイチ(関節カバー)は自作のものに置き換えました。

RGM79PGM_HIKAKU_9.jpg RGM79PGM_HIKAKU_8.jpg

シールドはB-Clubのパワジムか何かに付属のものに差し替えです。
ひょっとするとレックレスのものだったかも?

取り付けフレーム(リッド?)はノーマルをベースに、不要な取り付けガイドを削り取り、
接続用シリンダ状のものをオレ設定で追加しています。

腕に空いている軸用丸穴の不自然さを、どうにかして気にならなく出来ないかと思い、
ここに丸い形状のモールドを持ってくることにいたんだけど、どうでしょう?

このほか、スリッパは同じくB-Clubのパワジムカバーキットからです。

以上、FB的センチネルテイストなパワードジムの加工法でした。

えらい長期にわたって書き続けたパワジム日記を最後まで見守ってくれw

さらに、クド過ぎるこの記事を読んでくれたみんなに、
Thanks a lot!!!

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCパワードジム 完成!

家族サービスとか帰省とか墓参りとかとかとか。。。
休みと言いながら忙しくされてる中で当ブログ見て頂いて嬉しいです。
ありがとうございます。

FBはGWに続きこのお盆は帰省できませんでした。

愛車の水回りが危うくて長距離が厳しいし、
相談しようにもヤナセは一週間も休み取ってやがるし。

しばらく帰ってないので、オトンとばあさんの墓参りに行きたいです。

つか、パワジムは昨日完成してました、実は。

早く写真を見せろ!。。。ってコメ頂いたもんでアップしますwww


なのですが、工作部屋の加工用パソのおかしげな色と滲みが
いよいよどうにもならんレベルになってきました。

加工しても、その画像の本当の色味が分からんとです。


これだからアナログRGB接続はイヤなんだよorz

※ケーブル代えてもだめなので送り出し側(MB側)に問題ありではないかと。
せっかく軽くて小さくて、電気も食わないようにとATOMで組んだのにな。

mini-ITXでATOM機だとPCI-Exも無いからビデオカードも付けらんないしね。
つうことで、データは残してるので後から直す前提ではありますが、


※ひとまず、そんなオカシクも無さそうなのでこのままにしておきます※

とりあえず完成画像をアップします。ドゾ~!

(そのかわりと言っちゃ~なんですが、部品単位での素組との比較画像も後日用意します)

RGM79PGM_2.jpg RGM79PGM_3.jpg

RGM79PGM_4.jpg RGM79PGM_1.jpg

少し詳細写真なども。。。
RGM79PGM_5.jpg RGM79PGM_6.jpg RGM79PGM_7.jpg

明日の夜には比較写真揃えてアップ出来る思います。

※多分写真が青かったり赤かったり色相的に変だと思うけど今回は我慢してください。
加工しなおしたら差し替えます。(FB's Web には正確なものが出来てからにします)


つうことで、次は同じmini-ITXでもデジタルでデュアルヘッドいけるヤツにしよう。
…録画機でインテル使ってるからZOTACあたりでも買ってみようかな。


私信:kokomama さんへ
やっとパワジム終わったのでフンドシ加工方法の掲載始めます。
次週末にはジム改が販売されますので、そちらを使った解説になりますが、
股関節は同じものなので加工方法は同じです。もうちょっとお待ち下さいね。

1/144 HGUC パワード・ジム1/144 HGUC パワード・ジム
(2006/08/13)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUCパワードジム デカール終了~!

全部貼り終わった。。。

ザクよりは枚数抑えようと思ってたけど、

結局、現用戦闘機とかの「いかにも量産兵器」風というか
全体にちりばめられたコーションレターみたいな雰囲気が
ジムのモチーフには適してるんじゃないかと思い...


貼りまくってしまったw

クリア掛けがまだなんだけど、
全身でのバランスを見るために一度組んでみたよ。


。。。でも、

今日もまだ出し惜しみwww

一部だけど写真をドゾー。

一番好きな部分←いい出来に仕上がったと思うフンドシ周辺。

IMG_3648.jpg

スラスターノズルのシルバーリングがいいアクセント!
実はこのフンドシまわりは基本色のグレーを4色使ってます。

次にかっこ良く出来たと思う脚まわり。

IMG_3654.jpg

膝ブロックのオレンジの塗り分けとか
腿のスジ彫りやデカール、それにマルイチの白などの
いろんな仕掛けが集中してイイカンジのメリハリ。

ものすごくかっこいいたたずまいの予感。

あとはもう一度デカールのゆがみやバランス、
スミのふき残しなどなどをチェックして。。。

仕上げクリアをスプレーしたら完成だ~!!!

1/144 HGUC パワード・ジム1/144 HGUC パワード・ジム
(2006/08/13)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。