スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ今年も終わりですな。。。

というまとめを
皆さんポストしてるので真似てみようw

なんやかんやいろいろなことがあったFBの2010年だけど、
このブログを通じて、いろんなモデラーの方と知り合ったことや、
ヒロシマモデリングに参加して新しい仲間を得たことが
今年のいちばん大きい出来事かな~。。。

後半は設計の勉強のために学校に行ってたり
模型のペースが少し落ちたりもしたけど、

まわりから持ち上げてもらったモチベーションのおかげで
左カラムのギャラリーにもあるように、ヘイズル~ジム改まで
8体を完成させることができたですよ、マジで。

たぶん一人でコッソリ作ってたんじゃ無理だったと思う。

FBに関わったみんなにサンクスアロットです。

つうことで紅白も始まったことだし、
このままCDTVライブまで一気見しながら

ずっと作ってみたかったStudioRECKLESSのキット組み立てを
いよいよ始めてみようってことです!

まずは軸を打ちながら面出しや
消えてしまいそうなラインの掘り直しなどなど。。。

RL_GM_04.jpg

基本的には1.6mmと3mmのプラ棒をで接続用のダボを作りつつ、
四肢の関節など、ポージングで調整代が欲しいところは1mmのアルミ線で。

股関節のフレームはキャストのムクを軸でつないだだけでは
強度的に少し不安な気がしたのと、ジョイントのクリアランスが大きかったので、
補強とか考えるよりいっそ作り直した方が良いだろうと思い、

硬いプラ剤(タミヤのプラ棒)で左右一体に作り直し。

RL_GM_05.jpg

ボール部分もついでに作った。いつもの電ボー使った簡易旋盤加工っす。

正月はコレを作りながらVer.Kaガンの各部品を型取り作業するです。


てか、コミケ用に作ったメタル製メダルの売れ行きはどうなんだろ??
たくさん売れてるといいなぁ~。。。


ではでは~。

みなさん良いお年を!!

→年明け早々にも更新する思うけどねwww
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ver.Ka的記号を追加工作

今日は最近HMCの仲間になった
岡山時代からの古い友達、大盛クンが来て一緒に工作したよ。

やっぱ誰かと一緒に工作するのって楽しいね。

78_VerKa_37.jpg

今日はリンクしてもらってる丈さんとこでアップしてた工作を真似てみた。

腕最上部のフレームの内側(脇)を少しだけ詰めてみる。
丈さんは片側1.0mm詰めてたけど、FBは左右で各0.5mm。

これだけで脇が締まった感じ。ぜんぜんちがう!
ものすごくかっこ良くなります。丈サンありがとう!!

以下、今日やった細かいところの工作です。

78_VerKa_38.jpg

フンドシのお尻側を新しく作ったジム用改★パVer.1.5のものに差し替え。
いままでより1.0mm後ろに大きくなり、バーニアのズルが最初から付いてます。

78_VerKa_41.jpg

フンドシの前側の取り付け位置を少し上に。
これで腹巻きやスカートとに位置関係がカトキ絵により近くなったかな?
コクピットハッチとの絡み方も見直しました。

78_VerKa_40.jpg

肩のホイストフック製作。ジム改のときとは作り方を変え、
肩ジャケの内側に入り込んでいるように段付きにして埋め込んだ。

78_VerKa_39.jpg

ここはジム改と同様の加工。アンクルアーマーの軸に段付きパイプを被せ
太くするとともに、線を増やして密度感UPさせました。
簡単に出来て効果大なのでオススメっす(可動域が少し狭くなるけどね)

ついでにダムの内側ダクトに横線を彫り込んだ。小さくてめんどくさ~い!

あとは、新バージョンのスカートの仕上げ。

今日は大盛クンにジム改用にバーニアのアウターを作ってあげたりの
電ボーでドルドル作業が多かったので、これもついでに仕上げた。

KAIPA31.jpg


ってもマルイチを貼付けただけw

コトブキヤとか社外製品で2.5mm径のを探してたけど、
どこにも無かったので結局自作してしまった。。。

2.0mmじゃ小さいし、3.0mmじゃ大きいってことあるよね?

もっといろんなサイズで出ればいいのにな~。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ver.Kaガンの頬ダクトの

78_VerKa_30.jpg

作り方でも描いてみる。

エバグリやプラストラクトのCチャンネルだったり
社外パーツメーカーのダクトなどを使って作る方法もなくはないけど、
さすがに1/144だと対応出来るサイズもないだろうしね。

つうことで、極小ダクトの工作で悶絶したい方向け(誰にでも参考になるかは分からんですが)

※FBはこれしか思い付かなかったので、
「こっちのほうが楽だよ」っての知ってたら教えて下さい。

とりあえず必要なものは以下。特に変わった道具はないです。

78_VerKa_D.jpg

今回のVer.Kaガンで作ったのは、ある程度奥行き(深さ)が欲しかったので、
0.5mmのプラ板で工作。ガイドは加工のし易さから0.3mmを使ってます。

道具はデザインナイフ/ケガキ用のニードル/小型の平のみ。

ガイドを被加工物に瞬間接着剤で仮止めし、
スジ掘りようのニードルでガイドに沿ってケガキ入れ。

キレイなラインにしたいので、
あまり力を入れず、優しく何回も繰り返して掘ります。

78_VerKa_A.jpg78_VerKa_F.jpg 

ダクト外側のライン/スジ彫りが出来ました。
(分かり易いようにスミ入れマーカー着色してます)

78_VerKa_G.jpg

ここでガイドを剥がします。
カエリやバリ取ってニードルやデザインナイフで筋を整えます。

次に平ノミをさっき掘ったラインのセンターに打ち込みます。

78_VerKa_B.jpg 78_VerKa_H.jpg 

このときに、欲しい幅に合わせて太さを調整しようと思うと
ヨレてしまったり、幅が揃わなかったりするので、
センターに一本の「線」を掘るつもりでゴリゴリ押し込みます。

長方向には真直ぐ気味ですが、短方向には押し込む方向を少しだけ変え
斜め気味に押し込むと、V字の溝でなく「穴」に掘れるんですが、
慎重にしないと線がヨレてしまうので、V字から広げていったほうが簡単かも?

※FBは求める太さのタガネでプラ板が貫通するまで掘るよりも
真直ぐに掘り易かったり、ラインの調整が簡単なのでこうなので、
この辺は好みの使い易い道具でどうぞ。


あとはデザインナイフでダクトの内面を整形。

78_VerKa_C.jpg 78_VerKa_I.jpg

ダクトなどの角はそれぞれの辺から切り込んでエッジを立てると簡単にキレイにできます。
カンナ掛けや削って出そうと思うより、ナイフで切り込んだ方がキレイです。

切り出して完成~!!

78_VerKa_J.jpg


FBはとりあえずこんな感じの工作で作りました。参考になったかな。。。?

タガネを使いこなしてる人は
「メンドクセ~ことやってるな」思うかも知れないけどねw

あと、どうでも良いかも知れんけど、
自作のケガキ用ニードルを研ぐときにこんな感じにしてます。

78_VerKa_K.jpg

砥石に対して縦に研磨して、ニードルの表面の縦方向にヘアラインを入れることで、
このギザギザで削っていけるようになるかな?と。

でも、気をつけんとプラ板のガイドも一緒に削ってしまうよwww

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

細かいとこ。

78_VerKa_26.jpg

ってこれじゃ全然分からんですなw

78_VerKa_29.jpg

首関係を作りました。

首本体はキャストブロックから削り出してみた。
まだディテイルをあんま考えてないから暫定版てことで。

つか、純正のPC製を使わず
首を作ったのって初めてな気がする!

あと、前回0079風ジム改の際には、
貼付けただけだった胸ダクトを、

今回は少し埋め込む仕様にしてみた。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

肩位置を調整

してみた。

78_VerKa_22.jpg

まだフックも付いてないのに、
ちょりっと位置が高過ぎるんじゃないかと思って1mm下に。
(カバーのみ下げたので、腕本体はそのまま)

78_VerKa_23.jpg

ついでに肩ジャケの面取り直しや「パカ」風ライン掘り。
ウェポンベイの角丸を角へ掘り直しも。

と、ダムに付いている
外:スラスター/内:ダクト?のモールドをやっつける。

複製後に彫り込むのは面倒なので、
まとめて入れられるようにレイアウトを若干調整し、

あらかじめ全部掘っておく。

78_VerKa_24.jpg 78_VerKa_25.jpg

※ついでにスジ彫りの気になっていたところも直した→赤線部分。
一番オイシイ角度の後ろ姿のときに、
直線的に見えて微妙だったので柔らかい曲線に。

内側用のダクトはいちいち作るのも面倒だし、
別体化してもキレイに抜けるか不安なので一体化。

1.0mmプラ板で作ったものをハメ込んだ。

この状態で複製し、使わない部分を埋めて左右コンパチに。

プラキャストなら柔らかいので彫り込むのも面倒じゃないけど、

同じバーニアの穴形を出す作業量と、
空いてる穴を埋めてスジを入れ直すのだったら、
そっちのほうが楽だもんね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

さて。。。

世の中はクリスマスだったらしいですね。
今日も模型してたから気がつかなかったよw

去年の今頃はバイトでドライバーやってたから、
あちこち走り回ってたんだっけかな???

でもって、今日も地味に更新でごさいます。

78_VerKa_16.jpg 78_VerKa_17.jpg

え?昨日と変わらんじゃないか?

よ~見てつかぁさいや......

78_VerKa_18.jpg

腕作ったんすわ、腕アーム。


んで、作ったはいいんだが。。。

なんかキットとほとんど変わってないようにしか見えんよ。

ポクチンちょっぴり悲しい。

ま、いつも延長したり、
ウェポンベイの切り欠きの直しやら手首付近の変更、
面の取り直しやらなんやらかんやら毎回せにゃならんところを

改★パ使うことで、全部しなくていいのは
とんでもなくラクチンだから良いのだ!

シールドのマウント部分も気になってたし、
手首部分のフレームはキットを弄るにも限界あるしね。


→実際は同じ面はほとんどなく、
並べると丸っきり別モンなんだけどね。

な~んか、
パッと見変化無いように見えるのってシャクじゃん?



構成はこんな感じ。

78_VerKa_19.jpg

手首フレームに純正のポリキャップを入れて。。。

78_VerKa_20.jpg

腕の内部にあるPC用の受け部分にハメ込むだけ。

78_VerKa_21.jpg

ノーマルの手首もそのまま使え、可動も殺さない
非常にユーザーフレンドリーな仕様www

シールドマウントには磁石でも使えばイイってことで。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

頭を作ってみたんですわ。

したら、

思ったよりソレっぽく出来てしまったので、
もうコレでイイヤ。って感じなのです。

78_VerKa_13.jpg 78_VerKa_14.jpg

なんとなくシルエットを出してみようと
試作のつもりで作ったので、
思ったほど切った貼ったもしてないです。

ただ。。。

頬ダクトにはやられた。

みんなよくこんな細かいところにダクトなんて作ろう思うね?
コレ作る人たちってスゲーよ、マジで。感心するw

多分次はもうしないと思う。こんな細かいのイヤだwww

ちなみに、例の後頭部のプレスラインは再現しない予定。
絶壁のままの方がカッコいいよ、きっと。


でもって、パックパックもちょっとだけイジった。

78_VerKa_12.jpg

昨日までのじゃマンホール蓋が小さいような気がしたので、
ひとまわり大きくしたよ。

あとはボディ側との接続ジョイントというか、
ガセットみたいなのを追加しました。

どんどん強くなっていってる感じがするのでウレシイなぁ。



てか、fgのデイリーで3位になった。ヤッタ~!!

アップしてまだ一日半なのに、
昨日の夜の時点で1200件以上アクセスもらってたし。

やっぱVer.Kaブランドのおかげだね。


あ!そうそう。

レジンキットの洗浄問題が解決しました!!!

ガイアのよりもウェーブのほうが強力らしく、
(こないだまでのはガイアのだったらしい)

一回浸け置きし洗浄したら、イッパツで落ちました。

足付けしないままサフ吹いてもバッチリの定着。

これでやっとジムの工作が始められる~。うれしい。。。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。