スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムカスの塗装はじめたよ。

サフ代わりに塗ったグリーン(ターコイズ?)の方向性で大丈夫、

というよりもむしろアレくらい濃い方がイイということなので、
使った色を覚えているうちに本塗装用のカラーをソッコーで色出し。

そのままの勢いで塗り始めました。

RGM-79N_26.jpg

いつものように部分的に濃淡をつける。

RGM-79N_25.jpg

肩の先っちょやヘリウムコア、スリッパなどを少しだけ濃いターコイズで。
膝周りも少し塗り分けしたほうが面白そうだね。

つか、差し色もほとんど無く全身一色だから、
もう少しメリハリ付けた方がいいかも??

ちなみにキットの成形色との比較は以下。

RGM-79N_27.jpg

なんかキットの色ってえらく白いね。

さすがにこれくらいライトなカラーのみで構成された配色なら、
スリッパやマルイチに濃いグレーを配置するのはしようがなのかな。

ジムなんだしボディ(胸)に濃色を入れて締めればいいのにね。

てか、襟は濃い目の配色にしようと思ったけど、

ジムらしさをアップさせるために、
一番濃いターコイズをボディに使うってのもアリかもね。


で、ALEXはと言うと。。。

やっぱ腹巻き延長スマスタwww

RX-78_NT1_25.jpg

最初、腹巻きの刺さってる位置を0.5mmほど浮かせて、
上半身全体を持ち上げることによって長く見せようとしたけど足らず、

上腹巻きで0.5mm延長。
でも延びた感じが全然しないので、

さらに下腹巻きでも0.5mmプラス。

結局1.5mmも延びたってのに、そんな風に感じないね。
多分膝下とのバランスのせいだろう。

おかげで二の腕がさらに短く見えてしまうじゃないかw

カトキ風味を増すためってのも併せて、
いっそ肘関節を延ばしてマルイチ追加もアリかな~。


HGUC 1/144  RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)HGUC 1/144 RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
(2011/01/22)
バンダイ

商品詳細を見る

HGUC 1/144 RX-78 NT-1 ガンダム NT1 (アレックス) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)HGUC 1/144 RX-78 NT-1 ガンダム NT1 (アレックス) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
()
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バタバタしてた週末。

土曜からいつもの工作合宿で
大盛りクンが来てくれてました。

なのに、FBは改★パやら日曜日のイベント準備で
思うように作業が進んでません。

日曜日に行われた「コスカレード」という、イベントに、
模型サークルで参加することになり、ホームTVの企画で作った
「ホビプラ」ガレージキットの準備などをしたり、
夕方はその準備に行ってきました。

日曜日はそのまま会場スタッフとして参加。
コスプレのあるイベントには初めてだったので、ちょっとビックリ。
いろんなキャラに扮した人がものすごくたくさんで、軽くカルチャーショックw
でも、面白かったです。

FBもズッと投げっぱのストームトルーパーを早く完成させたくなったですよ。

※と言っても、コスプレする方々の世界には、
いろいろと難しいローカルルールがあるらしく、
聞きかじった限りでは自分にはフィットしないような気がするので、
イベントに参加はしないと思いますがwww

で、プラモ合宿と言えばいつもの徹夜作業なうえ、
日曜日も日中外に出てたおかげで、

F1・2011シーズン開幕戦の放送時間にはすっかり爆睡www
今日になってビデオで見たですよ。

フェラーリ+アロンソはやっぱスゲーね。
車の調子がもうちょっと良くなって、早くヴェッテルをつついて欲しいな。

おそらく、ヴェッテルとアロンソの2強体制になれば、
ハミは焦ってダークフォース全開→自滅パターンだろうし(昨日も微妙にヤバかったしね)
可変ウィングとかおもしろ過ぎ。今年は楽しそうだな~。


以下がプラモ関係の日記です~!(それ以外の話しが長くてスマンです)

ジムカスに組み込んだ改★パが白くてイメージ掴みにくかったから、
色イメージも併せて確認するために、
サフ代わりにベースホワイトにグリーンやらブルーを色を混ぜて塗装。

RGM-79N_23.jpg RGM-79N_24.jpg RGM-79N_22.jpg

色が入ったらまた違って見えるでしょ?

クゥエルの反動だか知らんけど、いきなり細くなり過ぎた
キットの持ってた微妙に華奢でひ弱な雰囲気から、
設定の持つがっしり体格になりイイ感じのバランスではないかと。

肩スラスターのカクカク感も腰回りとかとナイスマッチング。
思っていたままに自分テイストで再現出来たと思います。

ちなみに、腕等の白い部分がノーマル部品の無塗装なところ。
それらを基準にカラーを想像して下さい。

設定より若干濃いめに、というリクエストだったけど、
ほぼ一色で構成されるMSなので、
あまり薄いボディカラーだと弱っち過ぎたり、キャラが薄まるので、
色相はあまり変えずに思い切って彩度をアップ。かなり濃いめにしてみた。

これくらい濃い方がうす~いパステルよりも、
しっかりした印象になって良いのではないかな~。。。
このカラーを基準にもう一段濃色、淡色の3色くらいを使って行こうと考え中なり。


ALEXもこないだの通り、フロントスカートを直しました。
先っちょのトンガリがキツい元のフロント用を加工。

サイドフレームをかなり幅ツメしたらいい感じになったので、
フロントスカートの幅自体は弄ってません。

二の腕は左側のみを0.5ばかし延長してみたけど、
まだボリューム的には足りなさそうなので、
肘側に向けて、その側にも0.5ほど幅増ししてみようなか。

RX-78_NT1_24.jpg

おそらく以上でシルエット的には確定する予定です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

昨日はジムカスだったので。。。

今日はALEXの日つうことでw

腰回り↓こうなりました。

RX-78_NT1_23.jpg RX-78_NT1_22.jpg

ALEXは腹巻きの下に、さらにその外側に被さる
ズボンのベルト部分つうの?あんな感じのがもう一段あるので、
元のキットからそこだけを切り取り、
ジム改の股関節フレームと改★パのサイドフレーム2.0をMIX

Ver.2.0スカートは裏側のモールドが細か過ぎて、
切り欠きを入れると使えなくなりそうなので、
旧バージョンのリアスカートを引っぱり出して来て、
シェイプし直して使ってみました。

もう、
狭い所になんやかんやタイトに詰め込み過ぎw
寸法やらつじつま合わせがタイヘンだったよwww


で、本体に組んでみるとこんな感じっす。

RX-78_NT1_19.jpg RX-78_NT1_21.jpg RX-78_NT1_20.jpg

ん~~~~~~~。。。。。。

全体的にはOKなんだけど、

やっぱこのフロントスカートはデカ過ぎるねw

いろんな部分をボリュームアップしてるから、
ウエストをもう少し絞らないとメリハリ足りないよ。
締まりがない。。。

フロントスカートもうちょっとコンパクトにしよう。
それに併せてサイドフレームの幅も詰めようっと。

あとは、腕のボリュームに負けてる
二の腕もひとまわり大きくしたいけど、

いっそジム系のモノに代えてしまおうかな~。。。

HGUC 1/144  RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)HGUC 1/144 RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
(2011/01/22)
バンダイ

商品詳細を見る

HGUC 1/144 RX-78 NT-1 ガンダム NT1 (アレックス) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)HGUC 1/144 RX-78 NT-1 ガンダム NT1 (アレックス) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
()
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

改★パが全部そろったヨ!

シリコン型取り→複製ってすごい。
便利な世の中だねぇ。。。

もうこれらなくしてFBロボはあり得んですなw

つうことで、
ジムカスタムとALEXの改★パが揃いマスタ!

結局ジムカスでキットの部品を使ったところは
頭部ヘッド、肩以外の腕くらいになってしまったよw

RGM-79N_19.jpg RGM-79N_20.jpg
RGM-79N_18.jpg RGM-79N_21.jpg

こちらはもう全ての部品がそろったので、
この後は表面処理やら足付けなど、塗装準備に入ります。

ALEXのほうも腕アームのガトリングユニットが出来たので
仕込んでみました。

RX-78_NT1_14.jpg RX-78_NT1_15.jpg
なんか、エリが邪魔でアゴ引きできんから微妙に情けないねw

肩ジャケはノーマルとジム改とのミックス予定。

腰回りはまだ考え中だけど、
いっそ、フロント以外は完全にヴァカガン仕様にしてみようかな。。。

ガトリングユニットらへんの詳細は以下。

RX-78_NT1_16.jpg RX-78_NT1_17.jpg
ここまで腕がデカくなるとノーマルの部品を入れてみても
小さ過ぎてトホホな感じなので、勝手設定で新しく作り直しです。

で、設定ではパンタグラフ式のアームで延びるみたいだけど、
収納状態のマルイチもこの部品を流用したいという思いもあって、
ココはあえて無視です。

回転ドラムまでは作ってるので、
先っちょの3連バレルはキットのものを流用する予定。

さて。。。

mi@waさんはさらにムラムラしてくれただろうかwww

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

昨日は

ジムカスの改★パだったので。。。

今日はALEXの改★パを作る日、

なのか???

まぁ、腕アーム作るとか昨日言ってしまったしねw

RX-78_NT1_12.jpg RX-78_NT1_13.jpg

つうことでソッコー作ったよ。

腕本体はVer.Kaガン用の腕アームをベースに、
削り込んだり貼付けたり。。。

ガンダム/ジム系最新キットのジムカスの物を参考に、
逆算的にシルエットを出してみたよ。同じオーガスタなんだし。

RX-78_NT1_10.jpg RX-78_NT1_11.jpg

元キットと比べるととんでもなくデカイけど、

そもそも、カトキデザイン的雰囲気をアップさせるため、
ももた&スネ以外はほとんどクゥエルやジム改から
近いラインのものをコンバートして組み上げるので、

キットが持っているボディバランスはまるっきり無視でイイノダ!

デザイン画の再現という面から見てもだいぶ違うけど、

最近のHGUCプロポーションとの整合性だったり、
HGUCプロポーションを重視したFBが作るヤツらとは
同一ラインに出来ているんじゃないかと。


つうか、どうせこれらALEXもジムカスも、
いつか自分用を作ろうと思ってたヤツなので、

可能な限り改★パにして複製の準備をしてたら、
いつでも同じものが作れるもんねw

左右同じものを2つ作るのはイヤだけど、
粘土埋めとか型取り作業は大好きなのだwww

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

連休だったのね。。。

昨日の夜中に気がついたw

ジムカスの改★パができたよ。
(。。。ってキットがあるのに何故にwww)
RGM-79N_15.jpg RGM-79N_14.jpg

膝のダクトを作りました。

例によってキャスト(レジン)ブロックから削り出し。
ダクト内に何も無いのは寂しいので、
すこしだけモールド掘りました。

RGM-79N_16.jpg RGM-79N_17.jpg

肩スラスターのブロックも、
キットの物だとちょっとだけ小さい感じなので、
少し幅を広く、分厚くしたものに変更。

これは前回クゥエルから改造しようと
作りかけていた物を流用しました。

赤い部分に相当するスラスターノズルは
エバグリのストライプ1.0mm×1.5mmを使って削りだしました。

パイプ材もだけど、
エバグリ素材はレジンブロックに近い切削感で柔らかく加工し易いよ。

プラ板はタミヤのが好きだけどw

このノリでALEXの腕も作ってしまおうかな。。。


※ヤフオク出品も追加してるので、ヨロシクね!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

いろいろ考えたり、いろいろ作ってみたり。。。

ここ2日ほど、ジムカスタム用の脚レッグと格闘してました。

←以前作ったクゥエルの時にはかなり幅詰め加工したけど、
膝パッド以外のスネは、全部で6分割くらいに粉々にして再接着という、
結構めんどうな作業だったので、同じものを再現するのが難しいのです。

で、一応はその際に行った作業をそのままトレースできるように、
全く同じものを予備として残してあったんだけど、

たまたま買って来たウェーブの瞬間接着剤(×3S)を使って作業していたとき、

もう、どこになにを接着しようにも、

裏打ちのプラ板はポキポキ。。。プラモ本体の部品もポロポロ。。。。

流し込みで接着しようと思っただけなのに、
エナメル割れくらい、まるで豆腐のように粉々になってしまったよw

試しに1mmプラ板を5mm幅くらいの短冊に切って、
真ん中にチョリっと垂らし、速攻で端を持って曲げようとしたら、
ものの見事に点付け下部分がポッキリ。ムリに曲げずに少し応力を加えたとたんポッキリ。
これ、浸食しすぎじゃない?

つうことで、両足をいっぺんに進めてたやつらを確かめてみると、
何処もかしこもヒビだらけで、使いモンにならんじゃないかwww

あまりにも腹が立ったんもんで、このエネルギーを別の方向へ放出。。。

RGM-79N_10.jpg

スクラッチしてしまったよwww

RGM-79N_08.jpg RGM-79N_09.jpg

左右の膨らみ部分はキットをスライスして接着。
膝もキットのものを幅詰めして面出し、多少小型化。

なんかね、特にダムからスネに掛けての線の処理がどうにも許せなくて、
前から気になって気になってしょうがなかったのだ。

これからもまだクゥエルやらヘイズル2号機とか、いくつか作る思うしね。

だから、カトキ風を作るにも、AOZ風をつくりにも汎用性のある、
自分好みなクゥエル系のスネ改★パを作っておきたかったのだ。

このあと、もう少し面の調整やら仕上げをして型取りします。

膝関節はジム改/ドジム系を移植、埋め込み。

以下、クゥエルとカスタムとの比較。

RGM-79N_12.jpg RGM-79N_13.jpg

ついでに、ジム改とFB版Ver.Kaとの比較。

RGM-79N_11.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。