スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラホビの

二次申請のための原型を作ってます。毎日w

自分のヤツも含めて下請けなどもあるので、
写真が載せられんので更新ができんのです。

なので、こういうときのためのTips的な物をと思って、
「FBのデカールの貼り方/考え方」ネタを書き貯めておいたのに。。。

しかも!

3回くらいに分けてガッツリ語ろうと思って描き貯めたのに!!!!


内容はちと違うけど、今月のMG誌の記事と完全にネタ被ってるしorz

ほとぼりが冷めた頃にしておこうっと。

→うにクンごめんね。
コメントへのレスと併せて記事にしようと思ったのにすみません。

で、最近ポリパテが面白いです。
ホビーショーのアフターで使い方を教えてもらってり、
いろんな原型師さんが作っている製作中のものがポリパテの物が多かったり。。。

どんなもんか使ってみようと思って、
今作ってる原型はポリパテで作り始めてみたんだけど、

ポリパテおもしれ~!!!!

とりあえず、タミヤのやつが密度が低くてスカスカだったり
ヒケがヒドくてあんまり使ってなかったけど、

こないだボークスに行ったとき、店員くんに
「タミヤよりはずいぶんいいよ」と教えてもらったので、
ひとまずは造形村のやつを買ってみた。

たしかにタミヤとはちと違うね。これはこれで素体を作るのはいいけど、
細部作るのは板金パテまではいかないにしても、もうちょっと密度高くて硬いのも欲しいな。

ロック(ロックペイント?)のがいいって聞いたので、試してみたいな~。

つうことで、原型のほうも一段落ついたので、
コイツを始めます(長いこと放置してしまってスミマセン)

IMG_6759.jpg

Ex-S改★パ用のダクトフィンの簡単な作り方も、

IMG_6760.jpg

近日中に図解します。

で~は~。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ちょっとだけお知らせ。

久しぶりに登録したプラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】で、

現在、
Ex-Sガンダム<リファイン版>が週間ランキング3位、
Ver.Kaガンダム(作品名はVer.0079)が週間ランキング同率9位になりました。

2作品併せてシングルランキング入り!F1ならダブル入賞ですなw

初めて【冠】の付いたランクインに驚いています。ィャッターッッッ!

ココを見て頂いている方も沢山閲覧して頂き、投票頂いているのだと思います。
ありがとうございます。これからもカッチョ良い作品目指して頑張ります!

で、お知らせは何かつうと。。。

いつもFBのプラモ日記に登場の(今日も合宿してるけどねw)大盛り君。

静岡ホビーショーでいろんなクリエイターの方に会い、
とてつもない刺激をもらい鼻の穴フガフガな毎日www

「オレの作品いろんな人に手にしてもらいたい!でもって腕試ししたい!!」つうので、
彼が作ったマラサイをヤフォークにシュピーンしました!!

YA_banner.jpg


彼とはチームでやっていくので、FBのIDで出品していくと思います。
手続きや出荷だけでなくコメント編集や写真もFBが担当でやりますので、
FBの作品の一部くらいに思ってもらってもOKっすw

まだ、いちモデラーとして、かっちりとした方向性は無いけれど、
センチ世代だし、「ガンプラおもれー!じゃんじゃん作るよ、オレ」ってことなので、
1作品作るごとに、自身のオリジナリティを確立していくと思うし、

かつてはドップリ戦車もデラーだったので、
その確実な工作やビューチフル塗装の技術バックボーンをガンプラにフィードバックし、
質の高い質感の作品を作ってくことでしょう。ワシも負けられんのぉ。。。

つうことで、彼のマラサイをチラ見せ。

marasai_A01.jpg

fgにもアカウントを作ってるので見てあげてね。→大盛り君のfgアカウント

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ex-S脚 ソノ2

あんまデカ写真をダラダラってのも見にくいので
2つに分けた脚編ソノ2です。

Ex-S_B41.jpg

こうやってみるとエッジ以外はあんま変わってないですが
インコムの大型化がかなり効いてますな。。。

スネ横(ふくらはぎ。。。よりは前って感じ?)の
黄色いスラスターを自作の物に置き換えたのは、
キットのものを4つとも全部、フィン含めエッジを立てるくらいなら
もっとカッコいいヤツ作って置換した方が早くね?って思ったから。

Ex-S_B39.jpg

インコムは表から見ない部分でネオジム磁石にてフレームにマウント。
インコムとインコムカバーをずらせばオープン/クローズドを選択可能にしてます。

で、ここでポイントなのはオープン状態でフレームに掘ってるディテイルもなんですが、
見てほしい部分はそこに貼ったデカール。

フレームなどのメカ色をチラ見せするのも小技として定番だけど、
そこに一枚でもデカールがあると、グググイ~~~ッと密度が増すんじゃないかな?

別の例で言うと、
ジム改でパックパック横に掘った段落ちの中に貼っているコーションレター。

IMG_6713.jpg

右のサーベルラックはオプションだけど、それらを取り付けるためのハッチ等があり、
この段落ちの中にはコネクタ類が収まってそう。という意味を感じてもらえるかな?
そんなことをイメージしながら貼ってます。

でもって、股関節のアドオンフレーム部のアップ。

改★パ用インストラクションのエントリーを見たときは
こんなテキトーなもんで股関節をゴマかせられないでしょ?
と思った人もいるんじゃないかと思うけどw

Ex-S_B40.jpg

組んでしまえば全然ヨユーですなwww
股関節ごと置き換えたように見せられてるでしょ?

ももた側にあるポリキャップはそのまま、それを跨ぐ形で設置してるので、
ノーマルの関節を完全な形で残し、作り替えた関節フレームに見えるようになるのですよ。

というか、そう見えるようにクリアランスとか結構考えました。ホントだよw
この改★パを誰が受け取っても、大幅な加工無く可動を残したままポン付けできるようにと。

このフレームの○穴ディテイルの左にある、
赤いも、上で書いたように意味を持たせたデカールの一部です。
目線をそこに持って行かせ、文字は無くても「なにかコーションレターぽい意味あるものなんだろうな」と
イメージさせるための目印として貼ってます。小さい所なのでこれで十分意味があるんだ(きっとw)

多分。。。よくみんなに「デカール多いけど馴染んでるね」とか
「沢山バラけて貼ってるのに、ウルサくないね」と言われるのは、

例のMG誌「色」特集号にあった、でカールの集中と拡散のと同じで、

単にデカールのみでそれを行うんじゃなく、
本体にあるディテイルもデカールも同じデザインの一部と捉え、
集中と拡散を行えば良いんじゃないかと言う考えです。

脇腹や股間のカバーから半分ほど見えてるデカールも同じで、
「あぁ、本来は分離したり装甲を外して運用する何かがこの奥にあるんだろうな」みたいな。

え?そうは見えん??おっかしいなぁ~www

と言う感じで色やらデカールやらを、いつもじっくりじっくり考えながらやってます。
あいにくこれらを無意識にやってしまえるほどの感性を持ち合わせていないもんで。。。
(デカールが一番好きな作業だから苦にはならん、っつうかこれを楽しみにやってるからいいんだけど)

一方、これをナチュラルにやってしまう(おそらく)のが
柚クンとか、うにクンなんだよな。高い感性を持ってて羨ましいよ。いいなぁ~www


HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)
()
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ex-S脚いってみる?

ちょっと急がしてく間を開けてしまってスマンです。

週末からこっち、シリコン型作成→複製作業を
複数やりつつ原型等作ってたので、プラモ関係どころじゃなかったよ。

でも、何もできんのはしゃくなので、型取りついでにスキマに混ぜて抜いてみた。

IMG_6705.jpg

こんなに抜いてもF2の関節マルイチは2台分にも満たないと言う。。。
だって1台に12個もいるんだもんな~。ま、バーニアもちょっと在庫持てたし、
わざわざ型を起こさなくて済んだだけヨシとしよう。

白/アイボリー/茶が混ざってるのは、
それだけいろんな色の複製品を抜いたっつうことです。
いろんな型のスミッこに入れてた訳ですなwww

で、さらにジム兄弟補充完了!!

IMG_0794.jpg



じゃなくて。。。新しく頂いたご依頼分のネタが届いたと言うことです。
2体製作するので、それぞれで使い分けます。
(これをもって素材着荷のご報告に代えさせて頂きます)

※ご好意でTシャツも頂きました。ありがとうございました。
2枚のうち片方は「抜染(ばっせん:プリントでインクを載せるのではなく色を抜くブリーチ)」
でのデザインですね。個人で製作されているもので抜染を使うとは。。。

FBは以前、かなり長いことアパレル系のメーカーにいたり
販売店のショップスタッフをしていたので、このあたりはかなり詳しいのですwww

なのでかなりのこだわりを感じました!有り難く着させて頂きます。

IMG_6711.jpg

個人製作物で画像を載せられないのが残念なので、
代わりに以前テレビの中の人が持って来た、Tシャツ販売コンテスト企画のときに
FBが作ったやつ載せておきます(素材写真は自分で撮ったヤツです。アレ?前にも載せたっけ??)
どーでもいいですねwww

つうことで!Ex-Sの脚いってみようぜ!!!

Ex-S_B44.jpg

いろんな角度でノーマルとの比較とかの前に、脚全体での比較。

Ex-S_B42.jpg

面出しすらほとんどやってないバックパック以外でだと、
最もノーマルとの差が無い部分じゃないかとw

スリッパは自作の物に置換、膝ロール軸追加に併せ2mm(3mmだったかな?)延長。
それ以外ではC面除去と同時に面出ししながら面の再構成とか。

Ex-S_B36.jpg

これで手を入れた部分が分かるかと。
もーーー徹底的にC面にセイグッバイ!つじつま合わない所はどんどん削り込む!
スジ彫りの追加なんてほとんど無しでも、面構成で密度高められるもんなんだね。

リファイン版イラストやそれの作例にある、
膝からスネに掛けての複雑なスジ彫りも無くても十分でしょ?

Ex-S_B35.jpg

その代わり後ろ側には前面/側面よりも手を入れてたりしてwww

増装パックを中心に、情報が足りなさそうな部分に線を足すため、
敢えて段差をありこちに出すため削り込む。とにかくリシェイプしまくる!
足さない工作=引き算しまくりで多層感を出す、つう感じで。
羽ぽいところは薄くしてラインを引き直す。

Ex-S_B43.jpg

スリッパの違いはこんな感じ。。。って違いすぎないかw
良いのかね?こんなに伸びまくってwww

Ex-S_B37.jpg

足裏については割とあっさり。

ホビーショーの打ち上げで出会った何人かの原型師の中の某氏見せてもらった
ポリパテ工作があまりに精巧に出来ててぽかーーーーーんだったけど、
いろんなヒントを貰ったので次回作には活かしてみようっと。

このスリッパも今の目で見ると、もう少し横方向に末広がりにしたいとか、
手を加えたいところがまだまだあるので、Ver.UP予定です。

膝カバーの形状は↓

Ex-S_B38.jpg

これこそ一番無駄な工作だったかもwww
ノーマルの黒いカバーの存在をすっっっっかり忘れて自作したよ。
もっと早い段階で気付いてたら作ってないし。説明書はちゃんと読め!ってことだねw
ただし、わざわざ作った効果は抜群に出てるという。。。

ってことで、写真も文字も多くなったので、
続きは脚~後編~にさせてくれくれ。

で~は~。

HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)
()
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ex-Sインストラクション追記

大事なこと忘れてたので追加情報です。
(TKYチームのみなさんさんゴメンナサイ)

。。。足首の軸を詰めてました。

改★パを取り付けることにより発生する
足首付近のスキマを解消するための加工です。
(完成品はこの部分が見えなくなっているため画像加工で図解します)

Ex-S_B33.jpg

模型誌でさんざん言われてますが、
軸のみを切って金属線などで再接着するよりも
周りの部位(補強リブ)などをまとめて移設の方が
強度確保の面では断然有利です。

あと、膝/インコムフレームについても情報追加。。。

Ex-S_B29.jpg

膝のユニットを完全にフレームをカバーする外装として利用するんですが、
位置決めが分かりにくいと思うので、以下を参考にして下さい。

A位置はひざ裏のフタ部品の裏側に貼付けます。

あとはA位置の左にある段落ちモールド内にある○穴が
段落ちのちゅうしんにくるように狙えばB位置とC位置は自然に決まると思います。

Ex-S_B34.jpg

インコムカバーもフレームがきれいに露出するように、最下端面から前面に掛けて切り欠きます。
写真のものは段落ちモールドを掘っていますが、設定画でどうだったかは知りませんwww

インコム本体はノーマルの6.9mmから大型化してます。
エバグリ#230(7.9mm)を使ってます。

左右の端面の部品は一応型を取ったのですが、
細か過ぎてきれいに流せなかったので改★パには含めてませんが、
多分4つもこれを作るのは面倒だと思うので、順次支給出来るように準備しますw

エバグリのパイプで寸法だけ合わせて加工進めてて下さい(←なんじゃそりゃ~www)

ついでに腰のフレーム関係についても書いておこうかな。。。

Ex-S_B30.jpg

腰のセンターユニット、股関節軸の上にフレーム取り付け用の穴を開けますが、
位置の目安としては、股関節軸付け根の角モールドの直上に乗っかる感じで決めて下さい。
FBは2.5mmのプラ棒で左右フレームを貫通させ固定させてます。

Ex-S_B31.jpg

この作例はさらに股関節軸の根元にテーパ/モールドを追加した
#230パイプでカバーし、追加フレームとの一体感を増すと同時に
密度感を上げる効果を狙ってます。この程度の厚みであれば可動は制限しません。
(前に向かって斜めに大きくすればもっとスキマを無くせますね)

で、このフレームは設定無視造形ですが、テンプレ的加工とされているっぽい、
腰ビームカノンまで一体になった股関節を新造するという改造に比べ、

※軸位置の移設や、新しく軸を設置する面倒な加工を一切しない。
※ノーマルの部品を切り貼りしないことで強度を落とさない。
※ももたとフレームどちらに対しても最小限の加工。 
※ぶっちゃけ、完成したら完全フレーム新造と見た目は変わらんくね?を目指してますw

そして、このフレーム置き換えによりももたに逃がしを作ります。

Ex-S_B32.jpg

ももたにモールドされたビームカノン用フレームを
その外形に沿ってそっくり切り欠きます。

多分Ex-Sを大改造して作るって方なら、
最近のガンプラでよくある「アクションポース」されることはあまり無いと思うので。。。
フレーム幅分を切り欠くだけで十分と思いますが、

可動域を大きく取りたい方はこの切り欠き幅を大きくして下さい。

※これによりスウィング/スウィーベルの可動域がかなり制限されますが、
ガニ股にさせるには膝に横ロール軸を入ることで対応してね(って、どうせみんなやるんでしょwww?)

ちなみに、今回のFB作例では左右に入ってるモールドはEx-Sには似合わなそうなので消してます。
膝前に入ってる角丸のフタモールドは一度削り取って凹モールドに変更しました。

んでもってですね。。。

積みプラ在庫内のコイツが少なくなってお尻がムズムズしてたんだけどw

補充完了~!!!!!

IMG_0790.jpg



ジオン脅威のメカニズムにも十分対抗できてるぜ!
連邦イヤッホーーーーーーゥウ!!!!

IMG_0791.jpg

(ちょっとだけ高さで負けてるけどねw)

あぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁああああ気が済んだ!

ものすごく満ち足りた気分www

対展示会作品でいまだ燃え尽きた感じが消えなかったんだけど、
これで少し気分が盛り返した!ィヤッタァ~

fgで早くもウィークリー最高2位(現在3位)マンスリー3位もらったけど、

それよりもこっちのほうがウレシいわwwwなんか幸せ。

今度まとまったお金が入ったら
ジム改と白ザクと緑ザクを各10個くらい積み上げてみよう。
なんかめっちゃ気分が高揚しそう。。。

アレ?そんなことない??

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ちょっとだけ寄り道。

の前に、チョットダケ告知させて下さい。

以前から購入頂いている方とか、このBLOGを見て頂いている方から
「Ex-Sはオークションへ出すの?期待してます」的コメントを頂いてるんですがw

申し訳ないですが、これはFB自身の看板的作品と位置づけようと思っているので、
大事に飾っておきたいと思います。すみません(ジム改は近いうちに出すと思います)

やっぱモデラーにとってはその時点で一番力を入れた渾身の作品が名刺代わりだしね。

Ver.Kaガンダムはリアルタイプが完成した時点で
白い方は執着が無くなる気がするので出品予定です←なんだそれwww

製作依頼を頂けば同じものを作ることもやぶさかではないですが、
ただいま真っ白に燃え尽きた上、この月末申請のイベント原型でワヤクソなので、

普通のザクとかジムとか、少しだけ違う物を間に挟みたいかな。。。
時間さえ頂ければEx-SもVer.Kaガンダムの作りますよ、もちろん!

つうことで本題!(今日はEx-S製作記←巻き戻しネタはおやすみ。。。)

ホビーショーなどのもあり、最近いろんな方と交流が増えてるFBですが、

その中にはFBが模型再開以前よりチェックしていた
ステキすぎるフィニッシャーの方もいたりして、

彼らなりの仕上げ方で作った
FB製の改★パを組み込んだ作品をモーレツに見てみたいので、
いろんなパターンの改★パを彼らに託しました。

自分の作った部品たちを、
どんなふう料理してくれるか今からワクワクが止まりません!!!

で、作ってくれる彼らに対して部品の説明つうか、インストラクション的なものを描いてみるのだ。

「よくわからん」と言われたニークラッシャー内部フレームの取り付け。

Ex-S_B28.jpg

後ろ側のフタは赤線辺りで切り取り上側のみ使用します。
前側(ニー本体)は写真の通り、インコムカバーの被さる部分は全て、
側面部分以外を切り取って捨ててしまいます。

脚側への取り付け軸が無くなったのでエバグリの#213(2.5mmプラ棒)で
新しく作っておきます。
あと、先端も丸くした方が設定に近いと思いますがお好みで。

タンクについてるヘンテコな部品はココに使います。

Ex-S_B27.jpg

四角い柱はタンク内部フレームと、サイドジャケットを接続するスペーサー。
FBはノーマルの肩ジャケ~柱~タンクフレームまでを
3.0mmで貫通させプラ棒で固定させています。

小さいことですが、サイドジャケットの赤丸部分(金型の押し出しピンがあるところ)
ちょっと張り出していてこのモツ部品を付けても結構見えてしまうので、削り取っておくとイイヨ。


んで、方内部のフレーム。
これは穴空け加工等ちょっと手を加えないと行けないけど、
用心して工作して下さい。小シリンダーの付け根あたりが細くなってるので
あまり乱暴に扱うとポッキリ折れてしまいます。

加工するのはA.B.Cに3.0mm穴。腕の接続はコトブキヤのボールジョイントを使います。
C穴は思いタンクを吊る穴なので、肩ブロック本体にまで穴を貫通させておきます。

A穴は写真右の指示の様に、穴の向きを間違えないように気をつけて下さい。
貫通させたらシリンダー部分あたりに突き抜けて出てきますっww注意!

これら肩ブロック(肩フレーム)とボディとの接続は、
ノーマルの黒い四角い関節を改造して使います。

Ex-S_B26.jpg

横向きだった取り付けピンを切り飛ばし、上向きに新しく軸を付け直します。
このとき、根元にひとまわり太いパイプを共付けしておくと、
強度確保とスカスカのスキマを無くせて密度高められ一石二鳥。

で、取り付け向きもノーマル位置から90°回転させるので、ポリキャップの穴が見えます。
ポリの軸を少しだけ短くして穴に3.0mm棒を突っ込んで塞いでおきます。

次、スリッパ。。。

Ex-S_B25.jpg

写真の通り(ってこれだけで分かるよねw)取り付け部は3.0mm穴。
白い足の甲の部品とスリッパは、コトブキヤボールジョイントの軸で貫通接続させます。

あとは足首カバーはこの向きに着ければポージングでも
ほとんど可動を損なうことは無いと思います。以下を参照

http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-161.html

あと、腰フレームとかまだ分かりにくそうな所は次回で解説します。

で~は~!!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今日は腕だよ。

しばらくの間はデカ目の写真ばかりで
重くなっちゃってゴメンね。

つうことで腕編やっちゃおうぜ!

の、前に。。。

IMG_0787.jpg

新しくF2ザクの製作依頼を受注いたしまして、本日素材が届きしました(F2本体+資料本2冊)
御依頼主様へはこれをもって着荷の報告とかえさせて頂きます。

では!「巻いて巻いて~Ex-Sを振り返ろう!腕編」ドゾー。

Ex-S_B24.jpg

なんかもう一人模型誌やってるみたいwww

で、ノーマルとの比較とかから。。。

Ex-S_B16.jpg
Ex-S_B18.jpg

見ての通り、(手前と奥で違ってみるけど)部品単位では
ほとんど大きさもなにも変化無し。位置関係の変化だけ。

上腕カバーの下側を1.0mmほど延長。
中に仕込んであるフレームのセンター軸を5mmばかし延長。

青い六角のサイドカバー状のものは真ん中の白い部分を肘側に延長。
装甲がずれてるように見えるように、肘打に取り付ける平ピンを一つ分ズラす。
あとは六角部分をそのものを大型化してる程度かな。

こっちのほうが分かり易いかも→http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-161.html

これと肩の関節でトータル10mm程度延長してます。

あとは、サイド面とセンター部分を別部品に見えるよう
スジ彫りの方向を考えて入れたり、時には少し幅広に掘ってみたり。

Ex-S_B23.jpg

肘外側などはパネルラインにするとともに、
少しだけ段を付けて(彫り込んで)別部品らしさを強調してみる。

Ex-S_B22.jpg


んでついでに肘のウェポンベイの段付き内部の
合わせ目を消すのも面倒なことこの上ないのでw
それらしいモールドを入れてて合わせ目をラインとして利用してしまおう!

Ex-S_B21.jpg

さらにAパーツ(アタッカー)の主翼のグローブ基部も、
MGやら設定通りに作るにはもう一つ関節を作らなきゃならなかったり、
軸位置を変えなきゃならないので。。。

Ex-S_B17.jpg

フレーム部品に少しだけモールドを追加し、軸を太くするカバーをパイプから作って追加。
それに、グローブ側の接合面にモールドや段を彫り込んでフレームカラーに塗装。

Ex-S_B19.jpg

こんな感じで作ってます。↑肩をマウントしてる軸のブロックが
ノーマルを90°転がしてるのが分かるかな。。。

半円しかモールドして無いけど、チラ見えしてるシリンダーも
イイ感じで見えてるよね。かっこいいでしょ?ウヒヒヒッ

HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)
()
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。