スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとちょとでバイバイ2011

いーことも良く無いことも、
いろいろたくさんの出来事があった2011年もそろそろおしまいだねぇ。

たぶんみんなのBLOGでもやっているであろう、
まとめ的なことを書いておこうかと。

(下の方に模型ネタ、改★パのチェック用パーツリスト画像あり)

まずは東北の震災で模型仲間、模型関係のお客さんも被災者が居て、
ケガなどもあったけど、みんなと連絡が取れてほっとしたけど、

うちのジムたちを納品した方々からは
「模型たちがぶっ倒れた中、FBさんのジムは転けてないよ」という報告を
地震後ソッコーでみなさんから頂き「君たち自分のからだの方を心配せーよ!」
と突っ込みたくなるくらいズッコケて安心しました。

※多分スリッパもデカい上に
ツメの部分がデカイせいで安定度高いんだと思います(キリッ)www

そんな中、FBに模型製作を本気で取り組んでいこうと考える切っ掛けになった方が
震災でとても大きなケガをされていて、長らくリハビリを続けていました。

キャラホビで作ったガレージキットの素材にヘイズルをチョイスしたのは
このお客さんが特に思入れの強い機体だったことを知っていたので、
それまでの感謝の気持ちとお見舞いってことで、
なにかの形にして伝えようと考えたからでした。

震災当時は大盛りクンはじめ手持ちプラモなどのネタを売っぱらい、
えらく寂しい額だったけどいくらかの募金も赤十字にしましたがw

その際に分け分からん突込みメールとかしばらく沢山あって面倒になり
大風呂敷広げるんじゃなく、オレには身の丈にあった小さな支援でいいやと、
それからはコンビになどで出来るだけ小銭募金をするなどにしてます。

でもってやっと秋口にはその彼が一段落つき一応社会復帰も済まされたと聞いたので、
キャラホビに持ち込んだ完成見本を仕上げ直して快気祝いとして贈りました。
ジム改完成のときにデカール貼ってたやつです。

当事者たちにとってはまだまだ被災中で先の見えない毎日かも知れないけど、
少なくともFBの身近な方々にとっては明るい新年が迎えられそうな気配なので
ちょっと早い気もするけど、ひとつの区切りとしてBLOGタイトルも戻すよ。
(めんどくせーからいちいち言わないけど小銭募金とかは続けてるよw)

で、模型ライフ2011まとめは以下!

ことしはイベント参加などで後半ペースダウンがあったけど、

・Ex-Sガンダムリファイン版、
・RX-78 Ver.Kaガンダム
・RGM-79 GM改(StudioReckless製)宇宙仕様
・RGM-79 GM改(StudioReckless製)重力下仕様
・MS-06F2 ザク
・RX-121 TR-1 ヘイズルヘッド(自前ガレージキット)

これらに加え、
キャラホビ関連では、多数のファンに支持される超~人気原型師Syujuさんの

・クロスボーンガンダムX2(ショットランサーの原型製作)と
・1/144リゼル(隊長機バインダーの原型制作)でお手伝いをさせて頂きました。

5月のホビーショー持ち込みでは沢山のBLOG読者さんが来てくれビックリ。
Kuwaさん始めリンク仲間との実際顔を合わせることができたのも大きな出来事でした。

mi@waさん、丈さん、まめっちさん。某スレでの出会いから広がり、
こんな仲になるとは想像してませんでしたwww

とくにTAKUYAさんには春にメッセージを頂きホビショで合って以降
お世話になりっぱなしで感謝してもしきれません。いつもありがとうございます。
Gontaさんなどの関東にいる造形グループ、原型仲間との出会いも素敵過ぎですwww

ものすごい実力を持つプロアマ問わず原型師、フィニッシャーの方に出会い、
とてつもない影響を受けた非常にエキサイティングな一年でした。

FBの模型ライフにおいて間違いなく転機となった年だと思います。

ほかにも、まだ逢ったこと無いけどこのBLOGの読者の方、
製作代行の依頼でお仕事をさせて頂いてる方々、
最近出してないけど、オークションの落札者さん
キャラホビでFB初のガレージキットを買ってくれたみなさんに感謝です。

ファンタスティック&ワンダーな出会いをありがと~!!!

来年もキャラホビなどイベントには積極的に出て行きます。会場でお逢いしましょう!

つうことで、
【咽び泣いて】ジム汎用改★パ【喜べお年玉】のパーツリストを以下に。。。

IMG_7738.jpg

全部で65パーツもあったという、改★パの域を軽く超えつつある改★パwww
ちゃんと不足無く入ってるかどうかチェックして下さいね。
(ドジムのチンカバー/増装は使う人少ないので入ってない場合アリ。必要なら言ってね)

赤い丸はVer.kaガンダム用。
ジム改などを使ってガンダムにしようって時はコレを使ってね。

※スネはこのままだときびしいけど、腕はジム改などにもそのまま使えます。

緑の丸はスリッパとお尻の
バーニア/スラスターのアウターのズルです。エバグリパイプから作るの面倒な人は使ってね。

青い丸
ドジム用のチンカバー(増装)です。
複数キットを贈ってる方には全部に入れてません。みんながみんなドジム作らんでしょ?
入ってないじゃん、キィ~~~ッッッ!って人は使わん人からもらって下さいwww


大盛りクンは自分で勝手に欲しいもん抜いて帰んなさい。

さっ、そろそろ紅白にパクームたんが出る頃かね。。。

皆さん良いお年を~!!!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

改★パについてのお知らせ。

一部の方に送った(すでにもう着荷してるぽいけどw)
お年玉改★パの取り付けガイド的ななにか。。。

http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-174.html

現行バージョンの物はこれらより分割方法が違ったり
新たに追加した部分もあるものの、基本的には変化無しです。

スネや前腕まわりは
http://artab.blog9.fc2.com/blog-category-22.html
ここをたどれば書いてあります。

http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-243.html
http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-237.html

あたりとか。

不明な点、不足部品等あれば左に有るメールフォームかコメントでどうぞ。

あと、そろそろ型がくたびれてきてるので、
一部の方はスリッパ裏の小さな丸穴部分が潰れてるかもしれません。
モールドの痕跡は残ってるはずなので、それをたよりにピンバイスなどで開け直して下さい。

で、

受け取った方々。。。組み付けやデザイン的な部分など気になった所ご意見下さい。

基本的にFBが勝手に無償で配ってるだけだし、イベント品として商品化も考えてないので
全てを次回作などにフィードバックする訳じゃないですがw 参考にさせて頂きま~す。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

やばいやばい。。。

いろんな年末進行やら片付けやらで
すっかりBLOGの更新のコトが頭から抜け落ちてたよ。

と言っても作業はそれなりに続けてたわけで。。。

主に前回やった一部改修分を含めた改★パを
模型仲間にバラまくためのセットを作ったり、
久しぶりに旋盤を引っぱり出してきて作業してました。

ながいこと使ってなかったから、ここまで出来るまでにベルトがぶち切れちゃったorz

年末だし、今から頼んでも年越しちゃうからどうしようか悩んだあげく、

IMG_0061.jpg

シリコン型をバインドするために買ってるダイソーの輪ゴムを使ってみた。

超~~~~~~余裕www 笑うくらいに余裕。

正直あまり長持ちはしないけど、十分に作業出来るよ。
安いから消耗品と思って使えばオケw

んでもって、改★パはTKYさんグループに配布するする言いなが、
なかなか送ってあげられなかったり、

東行クンにおねだりされたり、シン☆さんにあげる約束をしてたので、
お年玉代わりに、つうことで送っておきますw

TKYさんとこ分には、いろいろ新しく作ったやつらも入れておくので
お好みで組み合わを変えてみたりして使ってみてねwww
次回の改★パ製作のときにフィードバックしたいので、
使ってみた感じとかデザインとかの感想ヨロシクです!

ついでに、ちょっと注意事項と言うか連絡事項というか。。。
今回から少し変わってる部分があるので簡単に解説しておきます。

前回のエントリーに書いた通り、お尻ノズルがR側フンドシ下パーツでなく、
上パーツの側に一体化され塗り易いように分割。

その際に下側の方を枠組みだけにしたんだけど、この内側の段付きはモールドです。
ちょうどパーティングラインになってるので勘違いしちゃいそうだけど、
無理して段差消さないでね(好みじゃないなら消してくれていいけどw)

IMG_7731.jpg IMG_7732.jpg

あと、アウターノズルをいちいちパイプから作るのが面倒な人向けに、
最初からノズルを部品化して付属させました。

とうぜんパイプから作った方が整面もし易いけど、
キッチリ抜けてるのでこれでも十分使えます。

ただし!サイドアーマー用は小さ過ぎて面倒なので、自分で作って下さいw
エバーグリーンの#225(外径4mm)をスライスして貼付けて下さい。

腹巻き内部のダミーフレームは少しモールドを変更してます。
四隅に突起モールド(前:丸/後:四角)があるほうが表です。
この突起部分がノーマルのボディと腹巻きの間にちょうど収まるハズ。

ヘリウムコアは前後で厚みが違うので注意。
横から見たら明らかに厚みが違うので大丈夫だと思うけど、
一応見分け方的なものを。。。

IMG_7733.jpg

「L」「R」と書いてある刻印が太く深い方がフロント用です。
上下もあるので、各文字が正体で読める様に取り付けて下さい。

これらはドジムにもそのまま使ってるので、
先週アップした分からはスリッパ以外の改★パはほとんど新しい物に差し替え。

IMG_7722.jpg IMG_7724.jpg

素立ちぜんぜんじゃわからんねw

IMG_7727.jpg IMG_7726.jpg

ま、スカートは見た目はまるっきり分からんけど、
フンドシは少し面やラインの入れ方を変更してみたり。。。

肩のスラスタは微妙に大型化してフィッティングを改善と
スラスターベーンの有るものになったよ。

そして、大盛りクン担当のグワダンがやっとそれらしい形になって来たw

P1010741.jpg P1010742.jpg
P1010740.jpg

あらためて組んでみるとやっぱ暴力的にでかいねwww

表面処理がおおかた目処がついたので、塗れる部分から下地に入るそうです。
先週はメシ食って帰っただけだったので、今週末は作業しに来ますw


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

すっかり忘れて違うことしてた。。。

原型直し作業に没頭してましたw
そりゃもう血相変えて毎日毎日磨いてたよ、

ってのは後回しにして。。。

ノズル複製の複製型への流し方のコツとかをやっとかねば!

といっても(えらく勿体ぶった割には)特に特別なコツがある訳ではなく、

IMG_7714.jpg IMG_7720.jpg

ノズルを一発取り→引き裂きで作った型に、
キラ粉代わりの天花粉/ベビーパウダーをまぶします。

前回も書いたけど、シリコン型に対して発生する樹脂との表面張力を無くして、
隅々まで綺麗に流れる様にするためです。
ギザギザ面や細かい凸凹面には効果メッチャ大です。

んで、次に細い真鍮線やアルミ線を突っ込みます。

IMG_7715.jpg IMG_7713.jpg

これを伝って隅々まで流し込ンでくれる様にするためです。

入り口が小さいと、内部の気泡が湯口よりも大きくそとに出て来てくれません。
竹串とかの太い棒を介して注いでると細い所に入ってくれんことが多いんです。

なので、細い棒を入れて湯口のフチから伝って入る様にするわけです。

右の型は1/144のビームサーベル型で(以前も載せたやつ)
他の型を取るときに余ったシリコンを使って作ったマイクロ型で、
一発取りの引き裂き。

型枠に使ったレゴを、複製時にも型くずれ防止に枠に使います。

ついでにいっとくと、この真鍮線をサーベルのアンテナ部分にツッコんでおいて
レジンを流し終わったときに引っこ抜くと、負圧で細いとコトまで入ってくれます。

IMG_7716.jpg

ま、アンテナは金属線に置き換えるからココまでする必要はないけどw

引っこ抜いた後はティッシュで拭き取って再利用。

180秒タイプのレジンなら
上の型でノズルを3つ、マルイチを4つ入れてる型でも楽勝で作業出来ます。

ほかの複製品を流し終わったあとの余剰レジンでついでに流すようにすれば
豆部品用にわざわざ沢山のレジンを混ぜて捨てんでも良いです。
180タイプならそれでもまだ余裕じゃないかと。

型から引っこ抜くときはちゃんとレジンが硬化して歪まない様になってからにしてね。
丸いノズルとかはちょっと歪んでもめっちゃ目立つのでwww

※本当は透明シリコンを使った方が中身が透けて見え引裂には便利難だけど、
これくらい小さな部品だと白シリコンで目見当でも大丈夫。

さあ!これでノズル作れますよ!mi@waさん!!!

頑張って下さいねwwwww

※分かりにくいことやあったら何でも聞いてね(mi@waさんじゃなくてもどぞ~)


。。。で、今週ずっと直してた改★パの直しは以下↓
ほんとに夢中になって、こればっかりにハマってたよorz

IMG_7701.jpg

このスリッパの内側ノズルとベース面のメカ色が塗り易くしたいと思って、

IMG_7699.jpg IMG_7703.jpg

IMG_7704.jpg IMG_7705.jpg

PCの軸受け+ノズル周辺を合わせた内部を別部品化したのは
前回のアップグレード内容だったけど、

ここが塗り易くなると気になるのは、
やっぱココなんだよな。

IMG_7708.jpg

なので、ここも別部品化。。。というのが一番手っ取り早い方法だけど、
いたずらに部品数を増やしても複製時の歩留まりや手間が増えるだけなので、

IMG_7710.jpg IMG_7711.jpg

尻側フンドシの下半分を修正。といってもほとんど作り直しだったけどw

半分上側にメカ部分+インナーノズルを一体化してみた。
ついでにベース面にも少しだけモールドを入れてみたり。

これで隠れる部分のマスキングは適当でいいし、ノズルは塗り易くなるね。

IMG_7709.jpg

合わせ面もバチピタ!いやっほ~!!

もともと結構ピッタリ目に作ってたから合わせそのものは輪少ないんだけど、
こう気持ち良くピッタリきたら他の部分の合わせ面も気になってくるからもう少し直そうw

ちなみに、これは汎用改★パなので、次に作るVer.Ka用には新規で全部作り直します。

シルエット的には多分気がつかない程度の変化だけど、
気になってる部分があちこち出て来たので、ただいま図面から引き直ししてます。

なんかボディの見直しをしてたらマッチングが良く無いことに気付いたのだ。

フンドシは既にサンプル作り始めてたりしてwww

んでココ直してたら、
肩のスラスタも気になってき出したので修正開始!

IMG_7717.jpg IMG_7719.jpg

これこそどー見ても同じものにしか見えんけど、新しく作り直し。

ノズルのサイズで横0.3~0.4mm増幅、縦同じで奥行き1.5mm延長。
ノズルの部分の厚みを1.0mmから1.5mmに少しだけ大型化。

そして、毎回インナーを作ってたのが面倒になって来たので、
内部にベクタードスラスタ風のベーンを追加。
必要ないときやシャッターにしたい時は削ればいいや。

で、ノズルの周りに0.2くらいの面取り入れた。

これあると全然雰囲気変わるね。けど目~めっちゃ疲れた!

やっぱ模型専用にピントの位置を決め打ちした作業用メガネ作ろうかな~。。。

もうちょっとエッジが立ってなかったり、面取りが揃ってない気になるとコトがあるから
尻周りと合わせてもうちょっと製面がんばろうっと。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

がんばって作ったノズルを型取りしようぜ!

昨日はHMCの定例会があったり、その後で寄った模型屋さんで、
新たに出会った模型仲間とアツく語り合ったりして
帰ってきたらえらい遅かったので更新出来なかったよ。ユルセ。

てなわけで、予告通り型取りのTipsなど書いてみるよ。

※これはFBが「多分こんな感じでやればいいんじゃね?」と工作中に思い付いたテクなので、
ひょっとすると、もっとキレイにかつ効率的なやり方があるのかもしれないです。

まるっきり自己流でやってるので、詳しい人いれば遠慮なく突っ込んでください。
さらにアドバイスなど頂けるととても嬉しいです。


で、カッコ良く作った自作のバーニア/ノズル部品を型取りをするわけですが、

たいていの場合は2面で割った型(ニ面取り)で
こういう丸い形状&さらにテーパの部品の場合思い付くのが、

20111209_pipe10.jpg

半分で割る(a)か(b)だけど、

さすがに(a)の縦割りだと。。。当然思い付くのは

20111209_pipe6.jpg

こういう風に型ズレ起こしたり(ここまでヒドいのはあんま無いけどw)
型のクランプの具合のよっちゃ潰れて正円じゃなくなったりとトホホです。

こんなじゃせっかく複製しても直そうなんて気も起こらず、
ソッコーでゴミ箱に放り捨てて市販のノズルやアルミバーニア買っちゃうよねw

だからと言って(b)~いわゆるプラモメーカーがよくやってる方法だと、
ノズルの円周方向にゲートを設けないといけないので、整形がちと面倒です。
パーティングラインがノズルのフチにくるってのも微妙にイヤ。

という問題は、2型に割ってしまうから起こる問題なので、
シリコンというやわらか素材の利点を生かして、無理技をしてしまおうと言うわけです。

一発取り/一面取りで済ませばええんですよ。
切って捨てる面(これがノズル作成時に「足」を残した理由です)を
プラ板に貼付けるなり、粘土に埋めるなりして土手を作り、
シリコンにドボンして塊に埋没させてしまうのです。

20111209_pipe7.jpg

シリコンが硬化したら足を掴んでスッポ抜きます、強引にwww

テーパがキツい形であれば、ちぎれてしまわない程度の深さまで、
ストレスあまりかからず抜けやすいところまでナイフで引き裂きます。

※ドボンで引裂の型取りとなんら変わらないヒネリもなにもない型取り法ですがwww
型を完全に引き離さないこと、抜け易くなる所までしか切り込まないのがコツです。

ノズルごときのスモールパーツだと、型の端までじゃなくても、
1~2センチ外まで引き裂けば十分ひっこ抜けます。

この引裂を「なるべく少なくする」ことで型ズレを最小限にするわけです。
これにより、ほとんどパーティングラインの無いきれいな成型品が得られます。
複製後の整形のストレスが最小限にできるわけです。

これを通常の2面取りに応用すると、こんな感じになります。

20111209_pipe8.jpg 20111209_pipe9.jpg

片面に埋め込んでしまえばええんですよw
んでもって、一部を引き裂きで抜いてしまう。

ゲートは反対側の型に掘ってやればアンダーゲート式。
足部分をキレイに切り離せばほとんど仕上げ不要な成型品を得ることも可能。

さらに、右図のように粘土に埋め込む際に傾けておけば、
気泡も上に向かって上がってき易くなり、歩留まりアップです。

※とは言え型を引き裂いて、成型品を引っこ抜くので
通常の注型と比べてゴム型、成型品どちらに対してストレはいくらか掛かります。
大量に生産するには正直あんま向いてないです。

が、特に耐久性の高いシリコンを使わなくても10個やそこら抜く分には全然平気です。

1/144サイズの豆粒並のバーニアを複製してまで作ってやろう!
そんな酔狂な兄貴は頑張って試して下さいねwww

次はこの方法で作ったシリコン型に、
できるだけロス無くレジンを手流しする方法というかコツなど書いてみよう。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

バーニアも自作しようよ!という提案w

リンク仲間のmi@waさんとこでも話題出たし、
ついでなのでバーニアやマルイチの丸形部品の
作り方から複製までの一連の流れを書いておこう。

うんちくや講釈聞かされるのが我慢ならん方はスッ飛ばして下さい。

と言ってもいかにしてキレイな部品を簡単に作り、
さらにいかに工夫してキレイな複製品を作るか?であって、

「真空脱泡機で抜きゃ簡単じゃん」って環境誰にでも当てはまらないので、
手流しで抜くこと、またそのあとの整形などの手間を少なくするために
事前の面倒な段取りをどれだけ工夫するか?って話しです。

とりあえず長くなりそうなので、今日は原型の作り方から

つうか、これこそ丸い部品を作るには「回せば簡単」なわけで、
手でつまんでヤスリを掛けながらキレイな正円なんて出る分きゃないですw
だからと言ってミニレース(卓上旋盤)は木工用でも最低1万はするし、
ミニルータじゃチャックの有効径もせいぜい数ミリと汎用性も低いので。。。

とりあえずホムセンの1,980円ドリル(しかも中華製で十分!)で加工しよう!
日曜大工好きのオトーちゃんがいる家なら物置にあるかもしれんので探してみて!

P1010739.jpg

もし新たに用意するなら、まず店にある見本品を回してから買おう!
一見芯出しできてない様にグネグネ廻って見えても、
チャックの整形がボロいだけでセンターさえ振れてなければ大丈夫です。

ただし、一見コード無くて良さそうだけど、充電式は避けた方がいいです。
バッテリが重い上、邪魔でハンドリング悪いです(FBの好みの問題かも)

充電切れてチャージ待ちは使えなかったりと効率も良く無いし、
充電式は高いからと中華格安品買ってしまった日にゃ、
使用頻度が高いと半年くらいでバッテリ死んで、替えバッテリもなきゃ即ゴミ箱です。

とりあえず一般的なハンディドリル(電ボー)なら
たいていは1mm~10mmくらいまで掴めるので、
1/144サイズならロッドアンテナからマルイチ、バズーカくらいまでは何でも作れます。

切削/研磨はデザインナイフやカッターナイフ、ヤスリ類でオケ!

で、道具が揃ったら材料ですが、FBはほぼタミヤとエバグリの丸素材のみです。
何時でもつかえるように、基本的に全円の素材(ロッド、パイプ)は全サイズ揃えてます。

ツール類には徹底的にケチケチしますが、素材には惜しみませんwww
だって道具は工夫でどうにか出来ること多いけど、材料無きゃ作れんもんね。

エバグリの丸素材は以下の表にして机の前に張ってます。

sozai-EG.jpg

実寸の絵も描いてあるのは袋から出して短く切った端材を見つけても
そこに当ててみればどのサイズかすぐに分かる様にです。


これらは青線、赤線で組み合わせられる様になってます。ロッドも穴径で組み合わせで来ます。
分かり易いのは奇数の番手ごと、偶数の番手ごとに組めると覚えておけばいいです。

ただし、非常に悩ましいのが。。。。組めるには組めるんだけど、
無塗装のままで差し込んでも0.1~0.15程度スキマ出来てピッタリじゃないので、
シリンダ状やダブルのバーニア状に組む時は整形後塗装して組んでやっとピッタリ、です。

20111209_pipe1.jpg

なので実際に使うときには一番違いサイズの内外径どちらかを
ピッタンコのサイズに整形して差し込んで使用となっちゃいます。

大きめのバーニアノズルとかはパイプからよりも
レジンブロックの丸棒とかから削り出した方がはやいですね。。。

ま、1/144ならたいていはエバグリで足りてしまうんだけどねw

つーことであとは簡単な図解で見て下さい。

20111209_pipe2.jpg

パイプやロッドを組み合わせて作る時は
単体のときにノズル内部のモールドも先に整形しておきます。

20111209_pipe3.jpg

あとは根元側を掴んでデザインナイフやノミ、タガネを使ってアウトラインを出します、

ノズル先端の蛇腹の整形にはこんな感じ。。。

20111209_pipe4.jpg

のこぎりに使ってヨレってしまったエッチングソーを捨てずに
旋盤加工用に格下げして取っておきます。メロメロでも立派に現役です。

逆にカミソリ持ち手やプラ板持ち手を作ってるやつを使っても勿体ないだけ。
旋盤加工は横方向に応力かかるのでソッコー曲がっちゃうので止めときましょうwww

あと、パイプを組んで使うので、
基本的には根元側を掴んで整形することが多いけど、
根元側の整形も終わるまで突っ切らない(切り離さない)でおいてね。
最後に面取り仕上げまで終わらせてからじゃないと回転加工の意味ないからね。

そして大事なのが、できれば根元側に「足」まで一緒に整形しておいて下さい。
これ、複製ようのシリコン型を作るときに有る方がいい場合が多いからです。
もし不要になったらいつでも切り飛ばせばいいので、まずは残す様に!

※ちなみに一度切り離してもノズルの穴にピッタリの治具・掴み手を作っておけば
反対側の加工はそんなに難しく無いです(手を用意するのが面倒だけどね)

つー感じで完成したノズルたちがコチラ。

IMG_7697.jpg

1/144だとかなり小さいので頑張って作って下さいw

◆◆◆◆注意:工作をする前に絶対読んで下さい◆◆◆◆
簡単に書いてるけど、回転物に刃物を当てたり直接持って加工します。
刃先が折れて飛んでくる危険性もあるため保護メガネ等して十分に気を付けて下さい。

ついでに書いておきますが、デザインナイフやノミ、タガネだと
刃が薄いのであまり強く当てると負けて曲がります。
円周に対して刃物が鋭角にあたると食い込んで簡単に折れちゃうので、
微妙に鈍角になる様に気を付けて下さい。

20111209_pipe5.jpg

また、危なそうだからと手袋をするのも止めて下さい。
加工物か回転したり、回転部分のある機械での加工の際には、
繊維部分が巻き込まれケガの元となるので軍手アウトです。機械加工の常識です。

それ以上のことは自分の責任において工夫してやって下さい。
怪我したり怪我させたり、事故があってもあなた自身の責任です。

書いてあることが完全に理解できない。自信が無いなら迷わず止めて下さい。


コレくらい書いておけば大丈夫かなwww

次、複製編行きますね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

スジ彫りとかフックとか。

髭ダンディーさんにスジ彫りのやり方を聞かれたので、
チョーーー簡単なやり方から描いてみようかと。。。

メチャクチャ簡単ですwww
てか、簡単なのからやってこうかと。

使う道具は過去のエントリーにもチョイチョイ出て来た
精密ドライバーを砥石で研いだマイクロノミがサイズ違いでいくつか。

IMG_7690.jpg

持ってるサイズはもう少しあるんだけど、
研ぐのが面倒なのでほとんどこの4本でやってます(+ニードル)

ホントはキッチリ幅が決まってるタガネなどを
たくさん揃えてる方がいいんだろうけど高いからね。

で、ぶっちゃけコレです。
ナーンのヒネリも無いです。つうか無さすぎwww

IMG_7691.jpg

各サイズのノミをグリグリ押し付け直線を引いて、
はみ出たカエリ(バリ)をペーパーでさらった後、
ニードルなりデザインナイフで仕上げるのみ。

段落ちはその後に同じノミを使って彫り込むだけ。
サイズもノミの幅で決めるし、ももたの両サイドの段落ちなんて、
位置決めもスジ彫りの角からノミの幅分上に位置するだけなので
下書きもケガキも無しでいきなりグリグリで一発OK!

髭ダンディーさんは多分この膝上のスジ彫りを知りたかったんだと思いますが、
これはC面に絡んでるだけで、ライン自体はただの四角なスジ彫りです。

ノミの種類だけバリエーション持たせられるので、
いっぱい持ってる方がいいよ。

ま、いつもこんな感じでやってるので、基本下書きは滅多にしないで
いきなり狙って掘ってます。胸の段落ち彫りもいつも一発掘り(キリッ)

ただ、左右2箇所じゃなく、四肢にある4カ所で反転も必要な部分は
プラ板なりテープでガイド(テンプレート)作って掘ります。

IMG_7686.jpg

こんなところとか。

んで、今日はついでにフックも作っとく。

IMG_7689.jpg

↑これはまだ整形が終わってないので面がヨレってるねw

ちょっとTips的なことも描いておこう。。。

上写真の肩関節の→部分を少しだけ短く切り飛ばし、
元あった様に面取りしておくと後ハメし易いです。
どうせ組んでしまえばほとんど見えないしね。

そしてフック関係。

HGUCのジム系のこの肩アーマーって金型の抜き方向の関係で
フックがおかしくなってる(←根元太くて、センター細い)

なので、いつもFBは1.6mmのプラ棒と2.4mmパイプで作りかえてます。
っていうのは以下のエントリーでも書いた通りだけど、

http://artab.blog9.fc2.com/blog-entry-130.html

このフックの付く部分が、実はその内部に
左右の肩パーツを嵌めるダボや穴が走ってて新たな取り付け、
穴を開けにくいのですよ。

なのでいっそ深く彫り込んで、穴の成形をきれいにした
取り付け板をプラ板から新規で作ったほうが早くてキレイです。

IMG_7688.jpg IMG_7687.jpg



でですね。。。

某タガネが高くてなかなか買う気になれんし、
今ある道具で足りてるFBなんですがw

模型用に売ってるやつらよりも少し安いタガネがあるのを知ってますか?

もともとアレって彫金目的に売られてた物を
模型用にサイズバリエを増やしただけなので、

指輪やアクセサリー系の
銀細工などの道具屋さんに行けばもうちょっと安いです。

ただ、スジ彫り用ではないのでほぼ0.5mm以上しかないです。
(0.3mmを見たことがあるような気もしますがハッキリ覚えてないです)

代わりに一本だいたい1,000円前後。

安い店やセールとかだと最安800円くらいで買えることもあるので
段落ちを掘ったりスクラッチの際にパテを削ったりの目的などで
サイズを揃えたい方にはいいんじゃないかと。

また、模型用に知られてるもの(上の彫金用も同じ。たぶんタングステンカーバイト)も
もともと彫金用の超硬タガネを模型向きサイズにしただけだったと思います。

で、自分で研ぐんだったら、
炭素鋼やハイス鋼でできた赤/青タガネてのがあるからそれ使えばいいじゃん?
て話しなんだけど、精密ドライバーのほうが圧倒的に安いからってだけです。

だってホームセンター行けば数百円でセットで売ってるもんね。


と言う感じです。。。

その他のスジ彫りや段落ちの方法もまた改めて書きますね。
ついでにノズルなんかの作り方も書いてみようかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。