スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCパワードジム 加工ポイント(ノーマルとの比較)

昨日の写真は
他の環境から見てもそんなにヘンじゃなかったので
そのまま最終版としますw

で、予告通りに無改造部品との比較写真をアップします。

(過去のエントリーとの重複もありますが、改造ポイントも併せて載せときます)

RGM79PGM_HIKAKU_2.jpg RGM79PGM_HIKAKU_1.jpg
RGM79PGM_HIKAKU_3.jpg

顔の加工については過去のエントリーを参考にして下さい。

胴体はほぼそのままで、腹巻きを下に1mmほど延長、
あとは面の取り方を少し直すことと、ラインの追加程度です。

襟の内側は別体化しプラ板にて新しく作ってますが、ここは彫り込みだけでもよかったかも。
あと、胸ダクトの絞り込み角度を少し浅くしてるので、ダクトも少しだけ延長して角度変えました。

脇の下や脇腹はスクエアな面構成に見えるようかなり削り込んでます。

RGM79PGM_HIKAKU_4.jpg RGM79PGM_HIKAKU_5.jpg

腰回りはセンターのフレームユニット以外を、全てFB製作のオリジナル部品に置き換えてます。

軸付け根辺りが少しノーマル部品と違って見えますが、これは「ジム クゥエル」の物を使っているからです。

ほとんど同じような部品だけど、股関節の軸の位置構成などがパワジムとは微妙に違ってます。
分かり易い部分は、股関節軸の位置が少しだけ高く、脚の付け根がスカートに隠れるようになります。

このパワジムは脚をスマートに見せるため、腿を1mm/スネを1.5mm程度延長してますが、

もともとHGUCシリーズはMGに比べ足長・胴短シルエットにアレンジされていて、
定番の延長加工をやるとさらに極端な脚長スタイルになり、バランスがおかしくなってしまうので

スマートでシャープなスタイルと、HGUCの持っている元々のバランスの両立を狙っての選択です。

RGM79PGM_HIKAKU_6.jpg RGM79PGM_HIKAKU_7.jpg

腕についてはほとんどノーマル部品の削り込みにより面構成を変えてるだけです。
前腕のC面を大きく、カトキテイストなモールドを追加、上腕は0.5mm延長してます。

肩パカはありません。面構成と削り込みでそれらしく見せられると思うので別体化はしません。
ダクトはノーマルを切り飛ばし、自作のダクト部品に差し替えました(二重化してます)

肩のフックはエバーグリーンの1.6mm棒で作りました。アウターは2.5mmパイプだったと思います。
フックの作り方はこちら辺りをどうぞ。

脚は上記の通りの延長加工、オレンジの強化装甲の面構成見直し(+ライン追加)くらいです。
もともとカッコイイ設計なので、大幅に手を加える必要も無いと思います。

腿は樽型に膨らんだサイド面をフラットになるようにかなり削り込んでます。
スネも少しですがふくらみを落としてます。裾部分もカトキ風に見えるようにラインを修正しました。

マルイチとスネ側に少しスキマを作り、メカニカルな感じに見せたかったので、
膝関節部品の受け(スネ側)を0.5mmほど持ち上げ位置調整してます。

フレームのカラーがチラ見えする部分をもう少し出すことで、
最近のMG的(2.0的?)なアレンジというか、カトキ風「タイミング」の取り方になったと思いますw

全てのマルイチ(関節カバー)は自作のものに置き換えました。

RGM79PGM_HIKAKU_9.jpg RGM79PGM_HIKAKU_8.jpg

シールドはB-Clubのパワジムか何かに付属のものに差し替えです。
ひょっとするとレックレスのものだったかも?

取り付けフレーム(リッド?)はノーマルをベースに、不要な取り付けガイドを削り取り、
接続用シリンダ状のものをオレ設定で追加しています。

腕に空いている軸用丸穴の不自然さを、どうにかして気にならなく出来ないかと思い、
ここに丸い形状のモールドを持ってくることにいたんだけど、どうでしょう?

このほか、スリッパは同じくB-Clubのパワジムカバーキットからです。

以上、FB的センチネルテイストなパワードジムの加工法でした。

えらい長期にわたって書き続けたパワジム日記を最後まで見守ってくれw

さらに、クド過ぎるこの記事を読んでくれたみんなに、
Thanks a lot!!!
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パワジム作製ご苦労様でした。

あまりに出来が良いので、ノーマルキットとの比較を見るまで改修箇所が判別できませんでした。
キットと並べて、改修箇所の精密さが分かるというのは、それだけ高次元でまとめられていると言う事なんでしょうね。
よく見るとほとんどのパーツがノーマルとは違い手が入ってるところがすごいと思います。
全体バランスの取り方も絶妙で、いい勉強になりました。

今後の参考にさせてもらいます~

No title

キタキター!!
腰周りのボリュームが最高だわ~

比較画像があると見てて楽しいっすねぇ
実物見てるはずなのにw
でも比較画像をよくよく見ても、「ここは新造?改修?面出しだけなの?」て分からんところが多々
次回のお披露目も楽しみにしとりまっす♪

Re: omega.11 サン

> パワジム作製ご苦労様でした。

どもです~。

> よく見るとほとんどのパーツがノーマルとは違い手が入ってるところがすごいと思います。

ありがとうございます。

長いことかけて作ってたので、
目につくとこ、気になる所に手を入れていたら
こんなことになってしまいましたw

でもその分、これまでに作った中で、
(自分のなかでは)一番納得できた完成度です。

> 全体バランスの取り方も絶妙で、いい勉強になりました。
> 今後の参考にさせてもらいます~

そう言って頂けるとものすごく嬉しいです。
モデラー冥利に尽きます。

Re: ちょい サン

> キタキター!!
> 腰周りのボリュームが最高だわ~

ども~!!!
一番アピールしたい部分に反応してもらえて嬉しいです。

> 比較画像があると見てて楽しいっすねぇ
> 実物見てるはずなのにw

せっかく頑張って作ったので、分かりやすい画像を作ってみました。
「実はこんだけ苦労してるんで。。。見て!見て~!!」みたいなw

> でも比較画像をよくよく見ても、
>「ここは新造?改修?面出しだけなの?」て分からんところが多々
> 次回のお披露目も楽しみにしとりまっす♪

てか、すっかり忘れ去られた、ちょっと違うけどほぼコレと同じ仕様の
もう一台の「パワジムVer.FB」があるので、次回は素組と併せて持っていきます。
気になる所があれば聞いて下さい~。
プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。