スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーニアも自作しようよ!という提案w

リンク仲間のmi@waさんとこでも話題出たし、
ついでなのでバーニアやマルイチの丸形部品の
作り方から複製までの一連の流れを書いておこう。

うんちくや講釈聞かされるのが我慢ならん方はスッ飛ばして下さい。

と言ってもいかにしてキレイな部品を簡単に作り、
さらにいかに工夫してキレイな複製品を作るか?であって、

「真空脱泡機で抜きゃ簡単じゃん」って環境誰にでも当てはまらないので、
手流しで抜くこと、またそのあとの整形などの手間を少なくするために
事前の面倒な段取りをどれだけ工夫するか?って話しです。

とりあえず長くなりそうなので、今日は原型の作り方から

つうか、これこそ丸い部品を作るには「回せば簡単」なわけで、
手でつまんでヤスリを掛けながらキレイな正円なんて出る分きゃないですw
だからと言ってミニレース(卓上旋盤)は木工用でも最低1万はするし、
ミニルータじゃチャックの有効径もせいぜい数ミリと汎用性も低いので。。。

とりあえずホムセンの1,980円ドリル(しかも中華製で十分!)で加工しよう!
日曜大工好きのオトーちゃんがいる家なら物置にあるかもしれんので探してみて!

P1010739.jpg

もし新たに用意するなら、まず店にある見本品を回してから買おう!
一見芯出しできてない様にグネグネ廻って見えても、
チャックの整形がボロいだけでセンターさえ振れてなければ大丈夫です。

ただし、一見コード無くて良さそうだけど、充電式は避けた方がいいです。
バッテリが重い上、邪魔でハンドリング悪いです(FBの好みの問題かも)

充電切れてチャージ待ちは使えなかったりと効率も良く無いし、
充電式は高いからと中華格安品買ってしまった日にゃ、
使用頻度が高いと半年くらいでバッテリ死んで、替えバッテリもなきゃ即ゴミ箱です。

とりあえず一般的なハンディドリル(電ボー)なら
たいていは1mm~10mmくらいまで掴めるので、
1/144サイズならロッドアンテナからマルイチ、バズーカくらいまでは何でも作れます。

切削/研磨はデザインナイフやカッターナイフ、ヤスリ類でオケ!

で、道具が揃ったら材料ですが、FBはほぼタミヤとエバグリの丸素材のみです。
何時でもつかえるように、基本的に全円の素材(ロッド、パイプ)は全サイズ揃えてます。

ツール類には徹底的にケチケチしますが、素材には惜しみませんwww
だって道具は工夫でどうにか出来ること多いけど、材料無きゃ作れんもんね。

エバグリの丸素材は以下の表にして机の前に張ってます。

sozai-EG.jpg

実寸の絵も描いてあるのは袋から出して短く切った端材を見つけても
そこに当ててみればどのサイズかすぐに分かる様にです。


これらは青線、赤線で組み合わせられる様になってます。ロッドも穴径で組み合わせで来ます。
分かり易いのは奇数の番手ごと、偶数の番手ごとに組めると覚えておけばいいです。

ただし、非常に悩ましいのが。。。。組めるには組めるんだけど、
無塗装のままで差し込んでも0.1~0.15程度スキマ出来てピッタリじゃないので、
シリンダ状やダブルのバーニア状に組む時は整形後塗装して組んでやっとピッタリ、です。

20111209_pipe1.jpg

なので実際に使うときには一番違いサイズの内外径どちらかを
ピッタンコのサイズに整形して差し込んで使用となっちゃいます。

大きめのバーニアノズルとかはパイプからよりも
レジンブロックの丸棒とかから削り出した方がはやいですね。。。

ま、1/144ならたいていはエバグリで足りてしまうんだけどねw

つーことであとは簡単な図解で見て下さい。

20111209_pipe2.jpg

パイプやロッドを組み合わせて作る時は
単体のときにノズル内部のモールドも先に整形しておきます。

20111209_pipe3.jpg

あとは根元側を掴んでデザインナイフやノミ、タガネを使ってアウトラインを出します、

ノズル先端の蛇腹の整形にはこんな感じ。。。

20111209_pipe4.jpg

のこぎりに使ってヨレってしまったエッチングソーを捨てずに
旋盤加工用に格下げして取っておきます。メロメロでも立派に現役です。

逆にカミソリ持ち手やプラ板持ち手を作ってるやつを使っても勿体ないだけ。
旋盤加工は横方向に応力かかるのでソッコー曲がっちゃうので止めときましょうwww

あと、パイプを組んで使うので、
基本的には根元側を掴んで整形することが多いけど、
根元側の整形も終わるまで突っ切らない(切り離さない)でおいてね。
最後に面取り仕上げまで終わらせてからじゃないと回転加工の意味ないからね。

そして大事なのが、できれば根元側に「足」まで一緒に整形しておいて下さい。
これ、複製ようのシリコン型を作るときに有る方がいい場合が多いからです。
もし不要になったらいつでも切り飛ばせばいいので、まずは残す様に!

※ちなみに一度切り離してもノズルの穴にピッタリの治具・掴み手を作っておけば
反対側の加工はそんなに難しく無いです(手を用意するのが面倒だけどね)

つー感じで完成したノズルたちがコチラ。

IMG_7697.jpg

1/144だとかなり小さいので頑張って作って下さいw

◆◆◆◆注意:工作をする前に絶対読んで下さい◆◆◆◆
簡単に書いてるけど、回転物に刃物を当てたり直接持って加工します。
刃先が折れて飛んでくる危険性もあるため保護メガネ等して十分に気を付けて下さい。

ついでに書いておきますが、デザインナイフやノミ、タガネだと
刃が薄いのであまり強く当てると負けて曲がります。
円周に対して刃物が鋭角にあたると食い込んで簡単に折れちゃうので、
微妙に鈍角になる様に気を付けて下さい。

20111209_pipe5.jpg

また、危なそうだからと手袋をするのも止めて下さい。
加工物か回転したり、回転部分のある機械での加工の際には、
繊維部分が巻き込まれケガの元となるので軍手アウトです。機械加工の常識です。

それ以上のことは自分の責任において工夫してやって下さい。
怪我したり怪我させたり、事故があってもあなた自身の責任です。

書いてあることが完全に理解できない。自信が無いなら迷わず止めて下さい。


コレくらい書いておけば大丈夫かなwww

次、複製編行きますね。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

メチャメチャ親切な説明ですなぁー(^O^)

専門学校の先生に旋盤の説明受けた時の事を思い出しました(^O^)


ちなみに質問なんですが、FBさんは加工する時にドリルを万力なんかで固定してますか?


細かい加工は手持ちでやった方がやりやすいんですかね?

No title

ども~。
いやはやこう言った講座はありがたいです。細かい事もフォローしてあって。
ジム改あたりの付属のノズルも嫌いではないですが、こりゃいっちょ挑戦してみたいと思います。
複製講座も楽しみです。

Re: イサムダイソン サン

> メチャメチャ親切な説明ですなぁー(^O^)

恐縮です。 あん分かり易い絵でなくて申し訳ないけどwww

> ちなみに質問なんですが、FBさんは加工する時にドリルを万力なんかで固定してますか?
> 細かい加工は手持ちでやった方がやりやすいんですかね?

これは好みもあると思うけど、うちは手持ちです。
左手で電ボー持って、右手で刃物を持ってやります。

回転部分を手元に持って来て
ルータとして使うようなフレキシブルシャフトなどは、
ドリル部分を固定するためのバイスなどが売ってますが、

そこまでやっちゃうとルータでやるか卓上旋盤でやるかになっちゃうのでw
手軽&安価に簡易旋盤として使う目的なので「手持ち」です。

回転工具を手持ちでやるのであんま安全じゃないですが。。。

Re: 丈 サン

> いやはやこう言った講座はありがたいです。細かい事もフォローしてあって。

ありがとうございます。経験長い方にとっては枯れたテクだとは思うけど、
以前模型サークルの例会で話したとところ、以外と知らない方が多かったので、
いつか書いておこうかと。。。

> ジム改あたりの付属のノズルも嫌いではないですが、こりゃいっちょ挑戦してみたいと思います。
> 複製講座も楽しみです。

これまでは割と単純な絵で良かったんだけど、複製になるとちょっと面倒w
分かり易い解説図を書かないといけないから少し待ってて下さいね。
プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。