スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォッケウルフFW190 A-3の仕上げ行程に入る。

機関銃の銃身、ピトー管を新しく作ってみる。

超極細の真鍮パイプとかないし、
専用のアフターマーケットパーツは高いので、
極細プラパイプで自作。

銃身の段付きも再現無理ポイので、それっぽく二重にパイプを重ねて演出。
本物とは違うし、オーバースケールな気もするけど、雰囲気重視で!

ピトー管は極細プラパイプにのばしランナーを差し込んでOK。

komono1.jpg
(まとめてランナーに差し込んでるのは塗装のため)

で、のばしランナー作ったついでに、主脚のブレーキラインを
これまた雰囲気重視で追加してみる。
あとは余分な汚しを拭き取り+土汚れで脚完成!

komono2.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FB【Don't give up,Tohoku】

Author:FB【Don't give up,Tohoku】
基本ガンダマーでカトキスキーな男。

1/144(HG、HGUC)などの
小スケールものが得意です。

プラモよりも好きな趣味はペーパークラフト。でも工作全般なんでも作るのが趣味です。

最近はフィギュアの台座とかパーツ単位での原型師、イベント品の複製外注など受けてやってます

原型複製や倍取りパーツなど、少量複製ご相談下さい。複製苦手な原型師さん応援します。粘土埋め好きだからねw




■ 製作依頼 ■ 製作代行 ■
承っております。

お気軽にお問い合せ下さい。

こちらのフォームからどうぞ。

カテゴリ
FB's WEB PAGE
FB×e58's WEBPAGE OPEN!
直接各ギャラリーへのリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 L I N K
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。